おすすめ教材

英語超初心者の私が話せるようになった!最強の多読勉強方はこれだ!


こんな方におすすめ

  • 日頃から英字新聞を読みたい方。
  • 無料の英字新聞を探している方。

あなたは自分で『英語が話せない』と勝手に思い込んでいませんか?

もしあなたがそう思っているのなら、今日ここでその思考とお別れしましょう。英語は正しい方法で学習すれば必ず読めるようにも話せるようにもなれます。今まであなたが英語を使いこなせなかったのは『正しいやり方を知らなかった』だけです。

今回は英語が苦手だと勝手に思い込んでいるあなたに、私からとっておきの勉強方法をお伝えします。これを毎日継続的に実践すれば、半年後・1年後には見違えるほど成長しているはずです。

スポンサーリンク

英語学習におすすめの教材は英字新聞です。



あなたは英字新聞というと一体どのような印象をお持ちでしょうか?恐らく多くのかはNew York Timesなどを想像されるのではないでしょうか。そして同時に、これら英字新聞を読む層はというと、英語上級者だけだと思われていないでしょうか?実は英字新聞は初心者にこそおすすめできる最適な英語教材なんです。

『いやいや全て英語で書いてあるから初心者には読めないよ』といった声が聞こえてきそうですね。しかしですね、本当に英語初心者におすすめの教材なんです。何故だかお分かりでしょうか?それは簡単に説明すると『誰もが知っている単語の羅列』にすぎないからなんです。

例えばあなたが日本語の新聞を読む場合を思い出して見て下さい。興味のある記事やそうでない記事もありますが、どれも読めば内容を理解することはできますよね。反対に新聞ではない医学論文を読む場合を想像して見て下さい。あなたが医療従事者でないのなら、たとえ読むことが出来る日本語で書かれていたとしても、内容がチンプンカンプンで全く頭に入ってこないのではないでしょうか?

専門書の場合、あくまで読み手が『それに精通していることを前提』に書かれている為、このような状態に陥ってしまうんです。しかし新聞はというと、たとえ医療に精通していなくても『誰が読んでも理解できる前提』で書かれているので、たとえ深く内容が理解出来ていなくても大体の内容は掴めるようになっています。

スポンサーリンク

英字新聞は適切な文法表現が学べる宝の山です。

このように新聞というのは誰にでも読めるような構造になっています。そしてこれを日本語の新聞から英字新聞に置き換えても全く同じことが言えるのです。英字新聞の読者層は全体であり、一部の専門者しか読めないような構造になっていません。その為、使われている英単語も日常的に使用されているモノばかりです。中には特別難しいような単語が出てきたりしますが、そういった単語であっても前後の文脈からある程度憶測することで理解出来ます。

このように、わからない単語があっても前後の文脈から察したり、一面であれば写真で状況を把握することも可能です。そして新聞の大きな利点は、正しい文法の使い方で書かれているということです。他にも正しい言い回しも沢山使用されており、間違ったスペルや言い回しがありません。何故なら、新聞の記事というのは執筆者によって書かれてから出版までの間、何人もの編集者によって間違いがないか、不適切な表現がないか全てチェックされているからです。

もしあなたの友人で『日本語を学びたい』という外国人の人がいた場合、あなたはどの本をすすめますか?もし私があなたなら間違いなく日本語の新聞をすすめます。絶対に漫画や小説といったモノはすすめません。これの理由は『正しい文法を学べない、俗語表現(スラング)が多い』からです。確かに漫画でも日本語を学ぶことは出来ますが、それはかなり偏った日本語表現です。しっかりとした教養ある日本語を学んで欲しいのなら新聞以外ありえません。

ニュースで身につく、世界の視点と英語力。
The Japan Times Alpha

スポンサーリンク

新聞は見出しで全体を把握することが出来ます。

ここまで読んで頂いても『いやいや、英語初心者にとっては前後の文脈で判断する以前に、その前後の単語がわからないって』という声が聞こえてきそうですね。確かに初めのうちはわからないこともあるでしょう。しかしまだ諦めないで下さい。新聞というのは全てに見出し(タイトル)がついています。そしてこの見出しというのは一文でその記事の要約が綺麗に纏められた言わば『答え』が書いてあります。

記事の内容を理解することが難しい段階は、先ずこの見出しを理解するところから始めましょう。そして見出しを理解できれば、大体この記事が何について書かれている記事なのかわかるようになります。初めのうちは『見出しを理解するところから始める訓練』を続けていけば、だんだんと本文の内容を読めるようになってきます。

英字新聞は一見ハードルが高そうに思えますが、新聞の特性上とてもわかりやすい構造になっている為、英語学習に最適な教材なんです。それに毎日口に出して読むことでリーディングやスピーキング力向上に繋がります。他にも最適な長さの英文を沢山読めるので、TOEICの対策にも非常に効果的なんです。

ウォール・ストリート・ジャーナル

スポンサーリンク

リスニングや発音矯正を行うならオンライン英会話がおすすめです。

自主学習として英字新聞はとてもおすすめな教材であることはご理解頂けたかなと思います。ただ、いくら声に出して英字新聞を読んだとしても、自分の発音が耳に入ってくるだけで、その発音が『本当に正しいのかどうかわからない』といった問題が発生します。

これの解消方法は、オンライン英会話で講師と一緒に英字新聞を読むことで解消ができます。講師に先に読んで頂いて発音を確認してから次は自分が読むといった感じです。ただこの場合、事前にオンライン英会話で使える無料の英字新聞を用意する必要があります。

大抵のオンライン英会話では独自教材を用意してはいるのですが、ころを使うと先ほどからお伝えしている『自分で英字新聞を読む能力』が付かなくなります。その為、オンライン版の英字新聞を用意しておく必要があります。

スポンサーリンク

エイゴックス なら講師が事前に電子版英字新聞を用意してくれます。

※アメリカ・イギリス英字新聞 出典:エイゴックス 

私がおすすめするオンライン英会話エイゴックス なら、インターネットから無料の英字新聞をレッスンで使うことが出来ます。そしてレッスン使うニュース記事をあなた自身で事前に決めることも出来ますし、それか講師にお任せして記事を用意して頂くことが可能です。

※レッスン前に講師から、Skypeに英字新聞が送られてきます。

英字新聞はインターネットから読めるモノなので、レッスンが終了した後も読んで復習も出来ますし、使い方をマスターすれば自主学習でも使うことが可能です。

まとめ。

英語学習には多読がもっとも効果的であると言われています。その為、毎日英語を浴びる程目を通すことが上達の近道となります。それには日本語と英語で書かれた参考書を読むよりも、きちんとした適切な文法で書かれた英字新聞を読めばあなたは自然と英語脳を手にいれることが出来ます。

そしてオンライン英会話を使えば、同時にリスニング強化や発音矯正も行うことができます。他にも自分で英字新聞を購入して自己学習を行えば更に英語の吸収力が上ります。是非、騙されたと思って一度英字新聞での学習を行って見て下さい。確実にあなたの英語力は底上げされます。

【エイゴックス】ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンが350円~

関連記事オンライン英会話で日本語OKの講師多数在籍!?初心者はエイゴックスで体験レッスンがおすすめ!

続きを見る

スポンサー

スポンサーリンク

-おすすめ教材
-

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5