TOEIC対策

TOEIC対策 形容詞の効率的な覚え方


こんな方におすすめ

  • TOEICのスコアを伸ばしたい方
  • 形容詞の使い方がわからない方
  • 効率よく形容詞の活用法を覚えたい方

TOEIC3ヶ月で200点アップ

形容詞は、1回の試験で約20点ほどの配点があります。

TOEICでなくても意外と形容詞と副詞の活用方法がわからずに、英会話でもごちゃ混ぜになっている方をよく見かけます。

実際の英会話では、副詞と形容詞の使い方が間違っていても意味は通じます。

しかし、折角話すのなら綺麗に使い分けるほうが良いですよね。そして一番問題なのは『間違った時、気がつかないで話してしまう』ことです。

あっ間違った!!と気がついていれば、自然に間違いが訂正されていきます。

しかしながら、間違ったことに気がつかなければ『間違ったまま活用し続ける』ことになります。

TOEICのスコアをあげながら、同時に英会話の上達にも役立てて下さいね。

スポンサーリンク

形容詞の働きを理解しよう。

1ヶ月間、2,100円で受験し放題のオンラインTOEIC模試。

ポイント①

形容詞の用法 名詞を前後から修飾(説明)する。

形容詞とは何か覚えていましたか?

名詞を前後から修飾するでしたよね。

名詞の前後から修飾

  • nice weather
    ※weatherを修飾
  • cold drink
    ※drinkを修飾
  • an old man asleep on a bench
    ※an old manを修飾
  • something good to eat
    ※sometingを修飾
  • proper method
    ※methodを修飾

形容詞の役割は『名詞がどんなモノ(状態)なのかを説明』することです。

その為、名詞の前後に何かついていたらそれは形容詞の可能性が高いです。

スポンサーリンク

形容詞の位置に注意しよう。



ポイント②

第三文型 SVCのbe動詞の後には、形容詞・名詞の順で並ぶ確率が非常に高い。

これはどういうことかというと

第三文型 SVC

  • He is nice.
  • It is reasonable.
  • It is wonderful.

全てbe動詞の後に形容詞がきています。

TOEICの問題で、be動詞の後ろに ____ がある場合は『形容詞』だと思って下さい。

スポンサーリンク

現在分詞に注意しよう。

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

ポイント③

現在分詞の形で、名詞を前後から修飾する。

現在分詞とかきくと少しややこしくなってきましたね。

現在分詞は『v-ing』で意味は『〜する・〜している』になります。動詞に『ing』がついた進行形の形です。

現在分詞で名詞を修飾する

  • singing bird
    ※名詞はbird
  • boarding pass
    ※名詞はpass
  • exciting news
    ※名詞はnews
  • a man standing over there
    ※名詞はa man
  • something interesting
    ※名詞はsomething

名詞の前後に『ing』があればこれは形容詞扱いになります。これが現在分詞です。

スポンサーリンク

過去分詞にも注意しよう。

【30日間全額返金】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!

ポイント④

過去分詞の形で、名刺を前後から修飾する

またややこしそうなのが出てきましたね。

過去分詞とは、『v +ed』の形です。過去分詞は『〜された』という意味です。

過去分詞で名詞を修飾する

  • iced coffe
    ※coffeを修飾
  • broken glasses
    ※glassesを修飾
  • issues discussed by the professor
    ※issuesを修飾
  • displayed items
    ※itemsを修飾
  • the topics discussed
    the topicsを修飾

by the professorが一番分かり易いと思います。過去分詞のは『〜によって』となる場合、by +動詞edと覚えている方が多いと思います。

ちなみに『iced coffe』ですが『ice coffee』ではないの?と思われた方がいると思います。正式には『冷たいコーヒー』ではなく冷やされたコーヒーという意味になります。

コーヒーは元々、熱い飲み物ですからね。

スポンサーリンク

形容詞は語呂合わせで覚えよう。

1ヶ月間、2,100円で受験し放題のオンラインTOEIC模試。

一番重要 これは絶対に覚える

形容詞かどうか見極めるには、この見分け方が非常に有効になります。

ポイント⑤

単語の語尾が、-able, -ple, -ful, -tive/ive, -al, -ous, -less, -eny, -tic, -like

これはどういうことかというと、名詞の記事でもシェアさせて頂いたとおり、形容詞も語尾で見分けることが出来るんです。

この語尾が来た時、名詞を前後から修飾する

  • able
  • ple
  • ful
  • tive
  • ive
  • al
  • ous
    ※余裕があれば覚える
  • less
    ※余裕があれば覚える
  • eny
    ※余裕があれば覚える
  • tic
  • like
    ※余裕があれば覚える
  1. reasonable price
  2. information available to you
    これらは両方形容詞です。
  • financial
  • prospective
  • intensive
  • effective
  • specific
  • practical
  • considerable
  • productive
  • confidential
  • conventional
  • reliable

どうですか?意外と簡単に覚えやすくないでしょうか?

形容詞も名詞のように『何か語呂合わせ』があれば、試験の時も役たちますよね。

勿論しっかりありますよ。

形容詞の語呂合わせ

able(ple),エーブル

full,フル

tive/tive,ティブ

al,アル

tic,ティック

これだけ何回も復唱して覚えてみて下さい。

先ほども言いましたが、余裕があれば-ous, -less, -eny,  -likeこれらも覚えてみて下さい。

ポイント①〜⑤の形容詞の型をしっかり覚えてみて下さい。

そしてこれをもとに過去問を解いてみて下さい。必ずしも全て当てはまるというわけではないですが、殆どがこの型に基づいて形容詞はできています。

《YouCanSpeak》脳の記憶システムは一括管理ではなく分散管理。英語スピーキング習得を科学するユーキャンスピーク。

まだの方は是非、名詞の覚え方の記事も読んでみて下さい。

スポンサー

スポンサーリンク

-TOEIC対策

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5