オンライン英会話

スピーキング受賞者が教える!オンライン英会話で英語スピーチの練習がおすすめ?その練習方法とは!


こんな方におすすめ

  • 仕事や大事な発表会で英語のスピーチをしなければならない。
  • 海外からくる来日者に、英語でスピーチをしなければならない。
  • 海外からくる来日者に英語で観光案内をしなければならない。
  • 英会話を勉強しているが、中々自然な自己紹介が出来ない。
  • これから留学や海外駐在が控えている。

皆さん、オンライン英会話を毎日頑張っていますか?

TOEICのスコアは如何でしょうか?

英語を図るスコアはもっているのに、外国人の前で英語のスピーチやプレゼンテーションが出来ないという方は、私の経験上かなりいます!それはそのはず、英語は日頃から話していないと絶対に話せるようになりません。ましてや英語のスピーチなどはもっと難しいです。

しかしビジネスマンの方であれば、英語を使って外国人相手にスピーチをしたりプレゼンをすることは急に降って湧いたように突如現れます。そんな時に話せたらかっこいいですよね。今回は英語スピーチについて

英語大っ嫌いだった私が留学へ行った!

私のプロフィールを読んで頂いたらわかりますが、私は今でこそ英語で話すのが当たり前の生活をしていますが、昔は英語の学習が大っ嫌いでした。中学・高校生の時は全く英語の勉強をしない生活を送っていました。その為、海外留学した際はそれこそ全く相手が何を言っているかわからない状況からスタートでした。

そして相手が何を言っているのかわからないのと同時に、自分が言いたいことも相手にうまく伝えられない日常でした。このような状態になり、当時はかなり苦しみました。その時に思ったことは、留学に来る前にしっかり英語を勉強しておけばよかった...。

これまでなかった経験。「英語が通じた」って本当に思えた。【ボンクラ式ビジネス英語スピーキング】

このように何度も何度も後悔しましたが、時すでに遅し。考えても後の祭りでした。しかしそんな苦難もありましたが、これから数年海外に住むことになる!毎日英語しかない生活にいるからにはなんとかしないといけない!と思い、ひたすら実戦で英語を勉強し続けました。

そのおかげで、当初海外に来た時に比べればかなり英語が話せるようになりました。

スポンサーリンク

私はオンライン英会話を使って、英語のスピーチで入賞しました!

大げさですが、私は大学生活で英語のスピーチで一応入賞したことがあります。正直、結果だけみればかなり大成功したのですが、入賞するまでの間は全く時間のない中でのチャレンジでした。私の場合、既に海外留学があったおかげで、英語に対する恐怖心や話せなったらどうしようといった気持ちはありませんでした。

ただコンテストまで時間がなかったので、短期集中で挑むことになりました。この時に大活躍したのがオンライン英会話です。海外生活で英語に対してはそこまで抵抗はなかったのですが、長い期間英語を話していないととにかく話せなくなります。しかしコンテストまで時間がない!

短期集中で、オンライン英会話の講師相手にひたすらスピーチの練習を行いました。この時に普段使わない単語が沢山あったので、発音にはかなり苦戦しました。しかし、オンライン英会話講師に徹底的に発音を指導して頂いたおかげで、ブサイクな発音も人に聞かせても問題ないレベルにまで矯正することが出来ました。

スポンサーリンク

短期集中で私が実践したこと。

先ほどもお伝えした通り、大学のスピーチまで時間がありませんでした。期間にすると約2週間程でした。そうなると如何に効率的に練習するのか考える必要が出てきます。私の発表内容は『大学生活の勉強が、今後の社会人形成につながる学習である』といった内容を英語で発表することに決めたので、先ずはそれを英文にしました。しかしスピーチとなるといつも使っている単語以外にも、新しい単語が沢山出てきます。

日本語であれば問題なくスラスラいえることであっても、それを英語で話すとなった途端かなりハードルが上がりました。その為、いきなり英語で書いていた英文を、先ずは日本語であればどのように伝えたいのかを徹底的に洗い出しました。そしてそこからなるべく自然な英語になるように書き起こしました。

しかし、日本語→英語というのは必ずしも言葉やフレーズが一致しません。その為自分で作成した英文であれば、聞いている方からするとかなりくどい英語になってしまいました。その為、私はオンライン英会話を使い、自分が作った英文スピーチ原稿を講師に添削して頂きました。

WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

ネイティブ講師は徹底的に私の不自然な英語やくどい部分を、スマートな英語に添削して修正してくれました。そしてそのスマートになった綺麗な英文をもとに、スピーチの練習を徹底的に開始しました。それ以外にもネイティブ講師にスピーチ原稿を読んで頂き、録音した英語音源を常に持ち歩き、暇があれば常に聞いていました。

これらの短期集中の練習のおかげで、無事にコンテストでは入賞することができました。

スポンサーリンク

この経験は自分の一生に財産になった。

実は私はこの短期集中をしたおかげで、私の英語力はかなり飛躍的に底上げされました。私は確かに海外で生活していた経験があったのですが、日常英会話とスピーチの英会話の違いを全く理解も経験もしていなかったのです。しかしこのスピーチのおかげで

  1. 大勢の聴衆の前で英語を話すことができるようになった。
  2. 日常会話とスピーチの違いを学ぶことが出来た。
  3. この入賞結果は、自分の強みとして将来に渡り繋げていけるようになった。
  4. 何よりも自身がついた。

これらの副産物を得ることができました。

スポンサーリンク

英語スピーチなどがあった場合、必ずチャレンジしましょう!

もしあなたが英語のスピーチや外国人相手に英語で何か話さないといけない場面が舞い降りた場合、勇気を持ってそれらにチャレンジして欲しいと思います。決して逃げずに自らチャレンジして挑んで成功して欲しいと思います。初めは大変かもしれませんが、練習をすればそれをチャレンジする前よりも英語の底上げが可能です。

そしてその時は一人で抱え込まず、オンライン英会話やスピーキング教材を使って効率的に学ぶことをおすすめします。

私の英語に、外国人が唸った。【ボンクラ式ビジネス英語スピーキング】



英会話

スポンサー

スポンサーリンク

-オンライン英会話
-, , ,

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5