DMM英会話

DMM英会話 初めての講師の時はフリートークか教材 どちらを選ぶ?


ジェシカ
初めて受ける講師ってすごく緊張するのよね
えっなんで?とても新鮮じゃない。
サラ
ジェシカ
初め何を話したらいいのかわからないから。必ず教材を選ぶわ
それはよくないわね。先ずはフリートークからはじめなきゃ
サラ

こんな方におすすめ

  • 初めてうける講師はとても緊張してしまう方
  • 1日も早く、講師に自分のことを覚えて欲しいと思っている方
  • いつも愛想のない講師にあたってしまう方

皆さんはレッスンを受ける際、フリートークと教材等を使ったレッスン、どちらの方が頻度が多いでしょうか。

恐らく大半の方が教材を使ったレッスンだと思います。

その中でも特に多いのが、デイリーニュースを使ったレッスンではないでしょうか。

この教材を使ったレッスンをすることは大正解です。間違っていません。

しかし、この記事のタイトルの通り『初めて受ける講師』の場合は如何でしょうか。同様にいきなり教材を使ったレッスンを始めていませんか。

もし、そうであるならば是非一度フリートークで25分話してみて下さい。

そうすることで今後のその講師との関係性がグッと変わります。

講師側の立場で考えてみましょう。

私が今までDMM英会話を受けてきた経験からすると、例えば毎日10レッスンを行う講師の場合、7〜8レッスンは新規生徒になります。

これは所謂、その回数だけ毎回自己紹介をしないといけないことになります。

これはかなりしんどいですし、悪い言い方をすればとても面倒なことです。勿論講師は仕事なのでしっかりこなさないといけないのですが、そこは国籍が違うところ。

日本人であれば当たり前に感じるところでも、国籍が違えばそうではありません。

この部分がDMM英会話を続けることのできる講師なのか、そうでないのかが明白に分かれる箇所でもあります。

実際に講師側の立場になってからでない、その大変さは理解できません。

その為講師からすると、気さくでフレンドリーな生徒の方がとても安心してレッスンを進めることが出来るのです。

スポンサーリンク

あなたは初対面でも話せるタイプ?

レッスン時間は1レッスン25分です。

初めての講師を受ける際、私は何度も申しますが『25分間フリートーク』をおすすめします。

生徒さんの中には、初めの10分程を自己紹介等で時間を使って残り15分を教材を使用したレッスンをする方も多いと思います。

それはそれでありなのですが、そこを是非25分丸々フリートークにしてみて下さい。

大きな成果が得られます。

あなたは英会話に限らず25分間初対面の人と話すことは簡単でしょうか。それとも『きついな〜』と思いますか。もし前者であればとにかく英語で話して講師の特徴や強み弱みを聞き出すだけです。

しかし、後者であれば25分はある意味地獄かもしれません。

しかも愛想のない講師だったりすると余計に辛い思いをするかもしれません。

ですが、英語を使ってあなたはこれから何がしたいのかよく考えてみて下さい。これから自分で習得した英語で海外の人たちとコミュニケーションをとるはずですよね。

いくら25分きついといっても、相手にするのは国籍が違えど同じ人間です。日本語で出来て英語で出来ないことはありません。

実際の海外の渡航先でこのような場面に遭遇した場合、嫌でも話すしかありません。

これがビジネスの場合なら尚更です。

英語だからといってひたすら沈黙を続けたりすると、それだけでマイナスポイントです。

海外と日本を比べた場合、初対面で圧倒的にフレンドリーな話をするのは海外の人たちです。特にアメリカなどでは社交辞令的として『どうでもよい話』をするのが本当に多いです。

その場面にいつ遭遇するかわかりません。

その為にも初対面で中々話すことが苦手な方は、オンライン英会話でしっかり練習してみて下さい。

スポンサーリンク

お互いの人柄が見えてきます。

当然と言えば当然なのですが、教材を使ったレッスンや僅か10分の自己紹介だけでは、お互いのことは理解しあえません。

25分しっかり話すことでその人柄というモノがよく見えてきます。

その会話はなんでも構いません。

講師が得意とする部分や苦手な部分。他にも英語が話せるようになった経緯や、英語の学習方法などを訊いてみて下さい。

そうすることで、教材レッスンだけではわからない講師の違った箇所がしっかり見えてきます。

スポンサーリンク

講師にあなたのことを覚えてもらいましょう。

あなたも出来るなら、嫌いな人よりも好きな人と会いたいと思いませんか。

余程変わった人でない限り嫌いな人と会いたいという人は少ないと思います。

先ほども言いましたが、講師は毎日新しい生徒に自己紹介をひらすら続けています。その為、あなたが同様にその生徒達と同じ行動をしていては講師に良い印象を与えることは出来ませんし、覚えてもらうことは難しいと思って下さい。

そうならない為にもやはり初めのレッスンは

フリートーク

に限ります。  

ここでその他大勢とフリートークで話すことにより、差別化をはかってみて下さい。

しっかりあなた自身を売り込めば、講師に気にいられる生徒になるはずです。そうなれば今後のレッスンもより有意義な時間を使うことができます。

スポンサー

スポンサーリンク

-DMM英会話

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5