DMM英会話

オンライン英会話の達人が教える!追加チケットを使った短期集中英会話レッスン!


こんな方におすすめ

  • 短期集中で英会話を勉強したい方。
  • 追加チケットを使った週末留学をしたい方。

あなたはどこかのオンライン英会話で勉強していますか?

それともこれから始めようと考えている方でしょうか?英会話というジャンルは『話せるようになりたいな。勉強しないとな』と思っていても中々できない人が多い市場です。しかしその勉強を怠っていると、何故かいきなり『留学・海外駐在・海外旅行・英語スピーチ』というイベントが舞い込んでくるんですね。

どうせならこの一大イベントで英語をうまく話したいですよね?でも英会話って基本は継続することで得られるスキルなので、少し勉強しただけで話せるようになるのはかなり難しいのは事実です。しかし、短期集中で英語を勉強すればある程度話せるようになるんです。何故ならば、外国人相手に英語を話すことで英会話に対する恐怖心がなくなるからです。

そして短期集中という、決まった状況下だからこそ、簡単な挨拶やフレーズといった言葉を効率よく暗記できたり、英語の発音も見違えるほどよくなります。但し、オンライン英会話はどこのスクールも基本は1レッスン25分です。この短期集中で学びたい時に『1日1レッスン』では物足りないですよね?

今回はそんなあなたに短期集中できるオンライン英会話学習方法をお教えします!

スポンサーリンク

オンライン英会話各社、通常レッスン以外に追加チケットを手にいれることが出来ます。

オンライン英会話といっても今では物凄い数になりました。その為、ここでは大手オンライン英会話であるDMM英会話を例であなたにご説明致します。DMM英会話では通常レッスン以外に『プラスレッスンチケット』というモノが存在します。これは単純に通常のコースとは別でレッスンチケットを所持している状態のことを指します。

DMM英会話に限らず多くのオンライン英会話では、基本1日1レッスンというコースを設定しています。これはこの名の通り『1日1レッスンしか受けられない』ことになります。もっと多く受けたい方は別のコースを選択すれば1日2レッスンでも3レッスンでも受けることが出来ます。

しかし人によっては『今月の二週間だけ、特に週末短期集中で勉強がしたい』という場合ってありますよね。でも1日1レッスンだとそれが出来ません。仮に1日3レッスンコースにしていても週末は3レッスンしか受けることが出来ません。こういった時にプラスレッスンチケットが大きな力を発揮します。

そしてこのチケットの入手方法は主に3つです。

入手方法

  • DMM英会話より直接購入する。
  • キャンペーンで入手する。
  • お友達紹介プログラムで入手する。
  • サポートセンターから入手する。

最後のサポートセンターから入手する方法はトラブル時に頂ける方法になります。この内容に関しては過去の記事に詳細を記載していますので、是非そちらの記事を読んで頂けたらと思います。

スポンサーリンク

DMM英会話より直接購入する方法。

一番オーソドックスなのがDMM英会話より直接購入するのが代表的です。私もDMM英会話で集中して学習したい時などは、このプラスレッスンチケットを11枚まとめ買いをして短期集中レッスンを行います。ただこの方法はお金がかかるので、お金をセーブしたい方にとっては頻繁に使うサービスではないと思います。

しかしDMM英会話の場合、人気講師のレッスンはかなりの競争率が高い為、このプラスレッスンチケットがなければお気に入りの講師を予約出来ない可能性があります。もしあなたがDMM英会話でお気に入り講師からレッスンを受けたいのなら、このプラスレッスンチケットを保持しておくことは大切なことになります。

スポンサーリンク

DMM英会話のキャンペーンで入手する方法。

DMM英会話では様々なキャンペーンが随時行われています。

DMM英会話では『顧客満足度調査・お年玉キャンペーン・マスコットキャラクター命名』といった独自キャンペーンが結構な頻度で行われています。大体は簡単なアンケートに答えるモノになるのですが、Twitterでリツイートするモノなどその時々によっても違います。こういったキャンペーンに参加をすれば、結構な高確率でプラスレッスンチケットが当たります。

他の目玉は商品は『1位は一年間英会話受講料が無料』といったプラスレッスンチケットよりも豪華な商品があたります。『どうせこんなの当たらないだろ?』と思われるかもしれませんが、私も過去に3度程当選してプラスレッスンチケットを頂いたことがあります。

スポンサーリンク

お友達紹介プログラムで入手する。

 

これは結構ハードルが高いです。DMM英会話の有料会員であれば皆さん『紹介コード』という番号を持っています。これを使ってあなたの友人や知り合いなどに紹介して、両方にプラスレッスンチケットを3枚づつ頂けるというモノです。

必ず知り合いでなければならないということではありません。TwitterやFacebookで拡散して、誰かがその紹介コードを使えばそれでもチケットは頂けます。ただ英会話という特性上、中々使ってもらえる友人が周りにいないことが多いです。

スポンサーリンク

人気講師の予約だけでは勿体ない。

多くの方が人気講師の予約にチケットを使っている。

プラスレッスンチケットは直接購入やキャンペーンでも手に入りますが、レッスントラブルが発生した場合、サポートセンターから無料で発行されるのが一般的です。初心者の方は『購入やキャンペーン入手』というよりは、このトラブル時の発券で所持するパターンが多いです。

このように様々なパターンでレッスンチケットを手にいれることが出来るのですが、多くの方は『人気講師を予め予約する』パターンで使用しているのが大半です。この使い方も王道なのですが、どうせなら週末短期集中留学で使用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

留学とは海外に行くもの。でもオンライン英会話なら週末留学が可能!

留学は近場であればフィリピン。

海外留学といえばアメリカやイギリス、オーストラリア等のネイティブ圏に行くのをイメージされていませんか?私も昔に北米圏で生活していたこともあり、それが今でも王道だと思っています。ですが、今では英語を学ぶ為にネイティブ圏に行くこと自体が崩れてきているのは確かです。

ノンネイティブ圏の国であっても英語を流暢に話す国は沢山あります。その代表格があなたもご存知のフィリピンですね。多くの方がフィリピンの語学学校(ESL)が安い為、日本から短期留学する方や長期留学する方も多数おられます。

実際の相場はいくら?

大体1週間でも20万円は必要。

フィリピン留学とアメリカ留学を比べれば圧倒的にフィリピン留学が安いのは確かです。例えば1週間のESLスクールでの学習を考えた場合、いくら安いといっても最低10万円は必要になります。特に航空券は時期やLCCを使うかにもよりますが、それでも航空券・レッスン代・寮代込みでも10万〜20万が相場になります。

学生にとって20万という金額は決して安くありません。これは社会人でも同じです。会社が負担してくれるなら費用の心配は必要ないですが、実費となれば決して安い金額ではないと思います。

ESLのレッスンは1日何時間?

大体6時間〜8時間が目安です。

私も昔に北米圏でESLスクールに通っていました。その時でも朝8時から授業が始まって終わるのは16時でした。これはどのようなクラスを取るのかということにも起因しますが、最低でも午前の部と午後の部があるので6時間は英語漬けになります。

北米圏の場合は学校のクラスのような授業になるので、フィリピンのESLとは違いマンツーマン授業ではありません。

本当に高額な留学は必要だと思いますか?

短期間の留学であればオンラインで十分です。

私の結論から言うと1週間〜2週間であればいくら安いと言われているノンネイティブのESLスクールに行くより、オンライン英会話で一日中レッスンをする方が費用対効果は高いと思っています。それが1ヶ月を超えるようであればフィリピンでもアメリカ留学といった海外に留学へ行った方が良いです。

プラスレッスンチケットを活用しましょう。

チケットを使えば週末短期集中留学は可能です。

これが私の一番のおすすめの使い方になります。もしあなたがDMM英会話で12レッスン取るとなると、レッスンチケットは12枚必要になります。時間でいえば25分×12レッスン=300分(5時間)です。これはあくまで12レッスンの場合ですから多くすることも短くすることも出来ます。

あなたがプラスレッスンチケットを纏め買いすれば、¥5,000で11枚手に入ることが出来ます。そして毎日1レッスンの人であれば合わせて12枚です。これを全て使えば12レッスン1日に受けることが出来ます。金額にすれば¥6,000円もいきません。これを毎週土曜日に実施する為に纏め買いをしても¥20,000です。

フィリピン留学に1週間行くのに10万〜20万かかるのが、この使い方をすればかなり格安で抑えることができます。オンライン英会話なので全てマンツーマンですし、教材も全て用意されているのでそれ以上のコストもかかりません。

連続レッスンの講師はどうやって探すの?

レギュラースチューデント一択です。

週末短期集中留学をするとなった場合、同じ講師で12レッスン予約するのか、複数の講師を時間帯別に分けて行うのか考える必要があります。私のおすすめは『同じ講師で全てレッスンを行う』方法です。何故なら時間帯別に講師を分けるとなると、時間帯にあった講師を見つけるのが非常に難しいからです。他にもこの週末留学を行う場合は初めてレッスンを受ける講師ではなく、今まで何度もレッスンを受けている講師とレッスンを受ける方が非常に効率が良いからです。

初めての講師だと良い講師なのかそうでないのかもわかりませんし、最悪な講師にあたった場合はかなりの時間を一緒に過ごすことになります。これは生徒も講師も双方辛い時間になります。しかし慣れている講師であればそういった問題が解消されます。ただこの週末留学を行う場合は、予約するであろう講師と仲良くなっておく必要はあります。その為にも日頃から何度もレッスンを受けてレギュラースチューデントになる必要があるわけです。

ただ、大人気講師であれば頻繁に予約すること自体難しくなってきます。そこは上手くレッスンチケットを使う方法もありますが、私のおすすめは毎日3レッスンコースに変更するということです。過去記事に『何故、毎日3レッスンコースが良いのか』についての記事を書いていますので、是非そちらも読んで見て下さい。

レギュラースチューデントになったら講師に確認をしましょう。

いきなり12レッスン予約は可能だけど、一応確認するのがベスト。

もしあなたのお気に入りの講師の中から、週末留学を受けてみたい講師がいたとします。その時に何も言わずにレッスン枠が開いた途端に真っ先に全て予約することは可能ですが、講師からするとびっくりします。そうならない為に事前に『週末に沢山の予約をすることを考えている』という内容を相談してみることをおすすめします。

そうすれば講師側も安心することが出来ます。

レッスンの進め方も決めてしまいましょう。

週末留学レッスン当日に行き当たりばったりでは意味がありません。

その為に、このレッスンを受ける前のレッスンで『どのようなレッスンにするのか』をきちんと決めてからにしましょう。

ポイント

  • どの教材を使うのか。
  • 休憩時間をどうするのか。

この二点は最低でも事前レッスンの時に決めてしまいましょう。そしてできれば『自分の弱点ポイントは何処なのか』教えてもらい、どの教材を使えばいいのかアドバイスをもらいましょう。真面目な講師であればこの大量レッスンを面白いと思い、しっかりとカリキュラムを組んでくれます。

必ず予約できるわけではないことだけは理解しておく。

人気講師になればなるほど予約をとることは困難になります。

あなたがプラスレッスンチケットを使って週末留学を考えていても、実際に予約を連続で取ろうとした時に他の生徒に予約をされてしまう可能性は拒めません。なので講師選びの基準も当日にレッスンを開けるタイプの講師ではなく、事前に下記のように1週間分のレッスン枠を開けている講師がベストです。

これであれば土曜日のレッスンは中々予約されないので、あなたがプラスレッスンチケットを使って全て予約することが可能です。この勉強の仕方は日本にいながら短期集中で英語漬けの1日が送れるので本当におすすめですよ。

短期留学なら海外旅行をしましょう。

1週間〜2週間の留学はおすすめしません。

やはり留学というのは1ヶ月以上する方が効率も良く身にもつきやすいです。留学で体を慣らす為にも最低でも1週間は必要になりますし、留学は語学を取得するだけがメインではありません。どちらかといえば様々な文化を学んで一人で海外で生活することにより『人間性の器を大きくする』ことがメインだと私は思っています。

なので、1週間〜2週間で10万〜20万の金額がかかるのなら、国内ではないどこかあなたの行きたい海外に普通に旅行をされることをおすすめします。そちらの方が楽しいですし、観光をして芸術に触れたり美味しいモノを沢山食べる方が有効にお金を使うことが出来ます。

そしてプラスレッスンチケットを上手く使って週末オンライン留学をすれば、留学と同じような英語環境はつくれます。

まとめ。

如何でしたでしょうか?

私はこのやり方で何度も、日本にいる時はオンライン短期留学を実践しています。この時は一日中英語漬けになれるので非常に充実した勉強ができます。

多々単純に人気講師の予約にプラスレッスンチケットを使うのではなく、こういった使い方で短期集中で学んでみるのもおすすめですよ。

一度やってみて下さいね。

スポンサー

スポンサーリンク

-DMM英会話
-, ,

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5