English Village

東京・横浜でおすすめの格安英会話スクール!イングリッシュビレッジとはどんなところ?


こんな方におすすめ

  • 東京都内、横浜あたりで通える英会話スクールを探している方。
  • 格安のネイティブレッスンを受けたいと考えている方。
俊坊

こんにちは!

英語の勉強は順調ですか?私も毎日休むことなく英語の勉強をしています。もしあなたがまだ英会話のレッスンを受けたことがないのなら、是非これから一緒に初めませんか?

イングリッシュビレッジという英会話スクールをご存知ですか?

今ではオンライン英会話がかなり主流になってきましたが、やっぱり英会話を習うとなると対面式の英会話の方がメリットは多いです。あなたは対面式の英会話スクールについてどのような印象をお持ちでしょうか?恐らく値段が高いという印象をお持ちじゃないでしょうか?

今回は通える対面式の英会話スクールである、イングリッシュビレッジについてご紹介したいと思います。もしあなたが東京都内や横浜にお住みの場合や、学校やお仕事で都内に毎日行くという方なら、このイングリッシュビレッジはおすすめの英会話スクールです。

では先ずイングリッシュビレッジのおすすめポイントをご紹介していきたいと思います。

メリット① とにかく低価格のレッスンを提供してくれる。

※出典:イングリッシュビレッジ

先ず、いくらサービスが良くても手が出せない程のお値段だったら意味がないので、先にお値段を把握してからご説明します。このイングリッシュビレッジは対面型の英会話スクールにも関わらず、1レッスン2,100円〜/40分というかなりリーズナブルレッスンを提供してくれています。

上の画像からもわかるように、通常対面型の英会話スクールに通う場合、1レッスンだけでも10,000円近くの費用がかかります。でも実際は月に1レッスンを受けただけでは英会話を話せるようにはなりません。対面式のレッスンの場合、最低でも月に4回のレッスンが必要になってきます。

こうなると単純計算で月に40,000円の費用がかかることになります。英語は大切であるとわかっていても、毎月4回のレッスンで40,000円の出費は大きすぎますよね。何故ここまで高いかというと、広告費やテナント代にコストがかかってしまっているので、どうしてもレッスン代をあげてしまわないとダメなんですね。

しかしイングリッシュビレッジはその逆で、広告費やテナント料をかなり抑えています。更に無駄な自社開発教材などもつくらないことにより『かなり格安なレッスン』を提供できるような仕組みを構築されています。
これが1レッスン2,100円〜/40分を可能にしたわけなんですね。

ココがポイント

講師の給料はカットされていない

英会話は年々需要が高くなり、日本にいるネイティブの講師数もひと昔前に比べればかなり多くなりました。それにオンライン英会話が普及してきたこともあり、市場としてはどちらかといえば『対面よりもオンライン』が濃くなってきています。

そうなると対面式英会話の場合、オンライン英会話と差別化を測る為にどんどん広告を出したりしなければなりません。そして体験レッスンを受けに来ていただいた生徒さんを囲い込む為に、無理な入会金無料キャンペーン等の大幅な値引きをせざるおえなくなります。

そうなるとどんどん利益が少なくなる為、必然的に講師に支払う給料までもカットしていかなくてはならなくなります。しかしネイティブは自分達の市場価値を良く知っている為、低賃金で働くことは先ずありえません。日本人のように我慢をし、転職をしないといった文化を持ち合わせていません。

なので給料が悪いとなれば、直ぐにそのスクールを辞めてしまい、もっと給料が良いスクールに転職します。しかしこのイングリッシュビレッジは『講師の給料は下げずに、その他の無駄を抑える』ことを徹底しているので、他のスクールのように『無駄に講師が流失したり、やる気のなさから低品質なレッスンを提供』したりすることがないような仕組みがしっかり構築されています。

メリット② レベルの高い講師陣が多数在籍。30年の歴史を誇るスクール。

メリット①でも述べた通り、しっかりとした給料体制が整っているので講師の流失が多くありません。それに開講以来、30年を誇る歴史があるので講師を採用するハードルがもの凄く厳しい特徴があります。講師は全員母国語を英語を話すネイティブスピーカー(アメリカ・イギリス・オーストラリアなど)、そして全員が4大卒以上のマスターの称号必須です。

それに加えて、講師のバックボーンは『航空・キャビンアテンダント・ホテル業界・コンサルティング業界・音楽業界・ファッション業界等』様々な経歴を持った講師が多数在籍。この結果、イングリッシュビレッジに来る生徒さんは日常的な英会話やビジネス英会話以外にも、自分が目指している業界の経験を持った講師から英会話を教わるという方が非常に沢山います。

キャビンアテンダントを目指している方なら、やはりその経験をもったプロのネイティブから教わる方がより実践で役立つ英語を学ぶことが出来ますよね。

メリット③ 完全マンツーマンレッスンを提供。

厳密にいえば、コースによってはお一人でなく二人以上でレッスンを受けられるコースがあります。ですが、これは一部の特殊なコースで、通常は生徒さん一人に対して講師が必ず一人つく、完全マンツーマンレッスンを提供してくれます。

例えば対面型英会話スクールで『安いな!』と思ったら、実はグループレッスンだったということがよくあります。これはしっかり講師とスクール側がカリュラム組んでいたらむしろプラスの面も多いのですが、多くのスクールの場合そこの品質がしっかり確保できていないケースが殆どです。

しかしイングリッシュビレッジなら、この1レッスン2,100円〜/40分からにも関わらず、全てマンツーマンのレッスンで提供してくれるんです。

メリット④ 自分だけの学習をコーディネートしてくれるところ。

メリット③でもお伝えしましたが、グループレッスンの場合、スクール側がしっかりとレベル分け等をして生徒さんの状況を掴んで頂かなければ、生徒さんによってはレベルが高すぎてついていけなかったり、反対にレベルが優しすぎて身につかなかったりといった問題が起こります。

しかしイングリッシュビレッジなら、マンツーマンのレッスンに加えて『あなたが学びたいこと』が何なのか。ここにしっかり重点を置いてあなたに合ったレッスン方法を完璧にコーディネートしてくれます。

他にも近々留学や海外赴任が控えているといった方など、英会話を学びたい理由や焦りは千差万別です。こういったそれぞれのスタイルに合わせて講師がレッスン方法を決めてくれたり、学習する教材を選んでくれます。あなたは自分の『英会話を習いたい』といった気持ちだけ持っていけば、後は完全オリジナルのレッスンを受けることが出来ます。

メリット⑤ 全て駅近にあるところ。

※出典:イングリッシュビレッジより

イングリッシュビレッジは現在、東京都内に11校・横浜に1校開講されています。そしてどのエリアも全て最寄りの駅から歩いて3分以内という立地に建てられています。レッスン代が安い代わりに車やバスを乗り継いで行かないといけない郊外などではありません。

その為、学校帰りや仕事帰りの方でも気軽に近くのエリアでレッスンを受けて帰ることが出来ます。

スポンサーリンク

イングリッシュビレッジにデメリットはないの?

俊坊

メリットだらけのイングリッシュビレッジですが、実はデメリットも存在します。その部分もしっかり把握していきましょう。

デメリット① 関東にしか展開されていない。

※出典:イングリッシュビレッジ

もしこれを読んでいるあなたが関東以外の方ならごめんなさい!イングリッシュビレッジは現在のところ関東に12校しか開講されていません。その為日頃、東京都内や横浜に来られない方は通うのは難しいと思います。但し、イングリッシュビレッジには『フリーチチケットプラン』があるので、もしあなたがお仕事などで定期的に関東に来る方なのであれば、期間内であればこのチケットで自由に予約を取ってレッスンを受けることが可能です。

関西人要チェック

京都で超有名なアメリカ人が経営する英会話スクールはここ!

もしあなたが関西の方なら是非一度こちらの関連記事を読んで見て下さい。こちらの英会話スクールでは超イケメンのアメリカ人講師が経営する英会話スクールで英語やTOEICを学ぶことが出来ます。

関連記事関西・京都でおすすめのカフェで出来る格安英会話スクール!英会話のプロが教えるオンライン英会話以外の学習法とは!

続きを見る

デメリット② グループレッスンがないところ。

先ほど、メリット③でもお伝えしたように厳密にいえばマンツーマンではないレッスンはあるのですが、あくまでこれは『あなたが誰かを連れてくる』レッスンということになります。スクール側でグループレッスンを受けたい人とペアを組むモノではないんですね。

もしあなたがグループレッスンで知らない人とレッスンを受けたいタイプの人であれば、イングリッシュビレッジは向いていないとい言えます。但し、イングリッシュビレッジには沢山の生徒さんが在籍しているので、スクール内で知り合った人と意気投合すればその人とグループレッスンを受けることは出来ますね。

これに関してはあなた次第でなんとでもなりますよ。

デメリット③ オンラインレッスンは提供していないところ。

対面型英会話スクールでも、スクールによっては『対面レッスンとオンラインレッスン』のどちらかを選べるところも存在します。例えば『今日は仕事が遅くなったから、レッスンを自宅から受けよう』といった場合、オンライン英会話も提供しているスクールであれば、そちらに切り替えることが可能です。

しかしイングリッシュビレッジでは『完全マンツーマン対面型英会話』の為、その日の気分で『オンライン英会話』に切り替えることが出来ません。

デメリット④ 通う必要があるというところ。

そもそも通うのが嫌なら、オンライン英会話をするしかないのですが、中には『よし!これから通うぞ!』と意気込んだにも関わらず、途中でめんどくさくなり挫折してしまう人がいます。ただ、英会話という学習は『オンライン英会話の方が続けるのが難しい』といった特徴を秘めています。

その為、対面型がめんどくさくなるような人であれば、どちらにせよオンライン英会話も続けることは難しいといえます。

スポンサーリンク

これから人生を変えたいのなら先ずは行動を起こしましょう!

※出典:イングリッシュビレッジ

デメリット④でもお伝えした通り、オンライン英会話は手軽に始められる一方、続ける意志が弱ければ直ぐに挫折してしまいます。これについてはこちらの関連記事にその理由を書いていますので、もし興味がある方は一度読んで見て下さい。

関連記事オンライン英会話の月額料金はもう古い?キャンセルが多い人はポイント制・チケット制がおすすめな理由とは?

続きを見る

オンライン英会話は使えば使うほどお得ですが、中々毎日使いこなせる人が少ない事実があります。その為、自分が自ら足を運ぶ『通える英会話スクール』が再び脚光を浴びだしています。もしあなたがこれから英会話を学びたいと思っているのなら、オンラインでも対面型でもどちらでも構いません。勇気を持って一歩踏み出してみましょう。

私も昔は全く話せないところからスタートでした。しかし何年も英語の勉強を続けてきたことにより、話せるようになりました。初めは外国人と話すことや、発音についてなど悩むことも沢山ありますが、話せるようになった人は皆必ず通ってきた道です。

今話せなくても大丈夫です。今日最初の一歩を踏み出せば、これから無限大の世界があなたを待ち構えています。

スポンサーリンク

先ずは無料体験レッスンを受けてみましょう。

イングリッシュビレッジなら、本レッスンと同じ完全マンツーマンレッスンを無料で体験することが出来ます。あなたの通いやすいスクールを選んでみて、一度実際に足を運んでスクール内も確認してみては如何でしょうか?

今オンライン英会話と悩んでいる人なら、一度比較の為にも対面型レッスンを受けてみることをおすすめします。

満足度99.1%!コスパ業界最高クラスの英会話教室【イングリッシュ・ビレッジ】

スポンサー

スポンサーリンク

-English Village
-,

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5