DMM英会話

DMM英会話は海外滞在時でもレッスンを受けることが可能?


こんな方におすすめ

  • 海外滞在時でもレッスンを受けたいと考えている方
  • 海外にいる際のレッスンで注意すべきことを知りたい方

ネイティブと24h英会話
世界最大級のオンライン英会話
1週間無料体験キャンペーン実施中

オンライン英会話の学習は順調ですか?

あなたは海外に行った際にDMM英会話を使ったことがあるでしょうか?

海外にいってまでオンラン英会話で勉強しないよ!という声も聴こえてきそうですが、意外と海外に行った際にもDMM英会話で学習されている方はいるんですよ。

というより、海外に住んでいる方がDMM英会話や他のオンライン英会話スクールを利用している場合も多いんです。

私も海外に行った際は渡航先から毎日レッスンを受けています。

それは英語学習というよりはルーティン化されているので、やらないとなんか気持ち悪いんですよね。

今回は、海外に行った際や海外に住んでいる方でもDMM英会話を受けれるのかについてシェアさせて頂きたいと思います。

これから長期連休やビジネスで海外に滞在する予定が既にある。しかし、折角日本で毎日受けていたオンライン英会話を休むのも嫌だ。

出来るなら滞在先でもレッスンをしていきたい。そのようなあたなにぴったりのお話しです。

スポンサーリンク

海外でもレッスンを受けたい人が多い理由。

ワンクリックで世界中のネイティブ講師と繋がれる!
【オンライン英会話のCambly(キャンブリー)】をご入力下さい。

何故海外にいってまでレッスンを受ける人が多いのでしょうか?

理由は大抵二つあります。

一つ目

既に英会話学習がルーティーン化している人にとっては『日本であろうが海外であろうがもう関係ない』ということです。

日本にいる時に真剣に取り組んで毎日学習してきた人にとっては、1日でもレッスンがない日は苦痛でしかないんですよね。

例えるなら、毎日ジョギンングをしている人やワークアウトを週4日行なっている人が、急にトレーニングが出来なくなると物凄く辛いんです。

直ぐにパワーが落ちた感じがしますし、全く太っていなくても太ってしまったような気持ちになってしまいます。

それと似たような症状です。

それだけ英会話学習を頑張ってきた証拠だと言えます。

その為このレベルに達している人は、時間さえあれば空港であろうがどこでもレッスンを受けたい!!という気持ちになっている人が多数おられます。

二つ目

殆どの方がそうですが、このレベルにいるということは『お気に入りの講師が存在する』ということなんです。

これはどういう意味かというと、それだけレッスン数を重ねてきた講師というのは、謂わば講師でもあり友人みたいな存在なんです。リアルな場面で会ったことがなかっても、何度もレッスンを受けていれば親しくもなってくるのが普通です。

そこまで来ると、友達と電話で話しをするのと変わらない距離感になってきます。

特にフリートークで話をすることがよくある講師なら尚更です。

ちょっとした世間話や恋愛相談。仕事での問題や人間関係の悩みを聞いてもらうような存在だからです。

スポンサーリンク

海外からでもレッスンは受けられます。

シリコンバレー発!オンライン英会話「vipabc」

結論

滞在先でもレッスンの受講は可能 ※注意点あり

既にお分かりだと思いますが、海外からレッスンを受けることは可能です。

出典:DMM英会話より

これを見ると中国本土以外はレッスンが可能です。

中国はVPNを利用して接続が必要。

中国に行かれたことのある方や生活したことのある方ならご存知だと思いますが、本土では中国政府の取り締まりの為、Googleが全く使えません。

Googleが使えないということはYouTubeもみれませんし、Facebookも使用出来ません。

では全く使えないのかというと、VPN(Virtual Private Network)を使用した場合に限り、一時的に違う回線を経由してなら使うことができます。

その為、中国からDMM英会話を予約する場合は、VPNを使用して予約をしなければなりません。

私は以前、中国でも生活していたのですが、この方法を使ってレッスンを受けていました。

この問題がある為、DMM英会話側では上記の告知で『中国本土を除く』と記載されています。

お隣の香港は問題ありません。Googleから全て日本と同じように使用できます。

他の国ではどうなの?

では他の国はというと、キューバなどの方が難しいといえます。

キューバのインターネット環境はまだまだ良いとは言えないです。Wi-Fi環境を探すにも大変です。そうような国はまだまだ他にもあると思います。

ですが、通常観光でいくような国であればおおよそ問題なくレッスンを受けることができます。

スポンサーリンク

海外でレッスンを受ける際の注意点。

《YouCanSpeak》英語スピーキングのスピード習得は可能?英語を記憶するための2大原則。

注意ポイント

海外からでは、DMM英会話にログイン出来ない時がある。

これは北米にいても欧州にいてもブラウザの環境問題が影響しています。

日本でDMM英会話のアカウントを既に作っていても、何故か海外でログインしようとした際にログイン出来ない状況になることがあります。

その時は以下の言葉が表示されます。
※スクリーンショットを撮るのを忘れました。すみません・・・。

お住まいの地域からは、こちらのサービスは利用できません

これはあなたが使っているスマホやパソコンがすでに海外のローカル環境を拾っている為に発生します。

ですが、この画面が表示されても中国でない限り問題ありませんのでご安心を。

もしこの画面が表示された場合は、一度キャッシュを消したり、それかいつもと違うアクセス方法からDMM英会話へアクセスしてみて下さい。

私の場合はDMM英会話からいつも届いているメールに記載されている、URLなどからアクセスするようにしています。

このように様々なアクセスルートからアクセスすればログインすることが出来ます。

スポンサーリンク

海外から登録をする場合も同じです。

もし現地でアカウントを作る場合も同じです。

アクセスルートによってはアカウントが作れない画面が表示される可能性があるので、その場合は先ほどと同じやり方でアクセスしてみて下さい。

可能であれば事前に日本で作ってから行かれる方をおすすめします。

スポンサーリンク

時差の問題に気をつけよう。

海外からレッスンを受ける場合は時差の影響をモロに受けますのでその点は気をつけて下さいね。

講師がいる国に滞在している場合はローカル時間に合わせていれば問題ないですが、それ以外の国にいる場合は慣れるまで日本時間とローカル時間がごっちゃになりやすいです。

私の場合は、日本時間とローカル時間の表した時刻表をエクセルで作成し、それをもとに予約を取りにいっています。

一度表をつくってしまえば後は楽なのでおすすめですよ!

是非、海外からのレッスンを楽しんでくださいね。

英会話

スポンサー

スポンサーリンク

-DMM英会話
-, ,

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5