DMM英会話

DMM英会話 新人講師はおすすめできる?


ジェシカ
私、いつもベテラン講師だけで勉強しているわ。でも予約が取りづらいの。
ジェシカ。だったら新人や、まだ比較的始めたばかりの講師を選べば良いじゃない
サラ
ジェシカ
新人?サラあなた冗談をいってるの?評価も少ないし何も情報がないじゃない。
確かにね。
だったら何故私が勧めるのか、今から説明してあげるからじっくり聞いてちょうだい。
サラ

こんな方におすすめ

  • お気に入り講師(ベテラン)がいつも予約できない方
  • 新人講師のメリット・デメリットを知りたい方

結構「お気に入りの講師」が予約出来ないという方は沢山いらっしゃると思います。

私のように毎日3レッスンコースならまだしも、1レッスンだけのコースを選んでいる方なら特に予約には苦労されると思います。

特にまだDMM英会話を始めたばかりの人はどの講師を選んだらよいかわからない為、必然的に4.8ポイント以上の評価がついている講師や、お気に入り数1,000以上超えの講師を選ぶ傾向があります。

別にそれ自体は全く間違いではありません。その為の評価なのですから、それを参考にして予約し学習して頂ければと思います。

しかし、お気に入り数が多い講師ほど比例して予約が取りにくくなります。

講師がレッスンをオープンにした瞬間、僅か1分で全て埋まるというのは当たり前の鉄則のような現象です。あなたが「出来れば毎日このお気に入りの講師で勉強したい」が、講師のスケジュールを確認した時には時既に遅し...このうようなことはよくあることでしょう。

これについての記事は、以前こちらに書いていますのでまだの方は一度読んで見て下さい。これだけで予約がだいぶ取りやすくなるはずです。

効率的な予約の仕方

新人講師・お気に入り数が少ない講師

彼ら達はまだDMM英会話で働き始めたばかりでの講師です。

お気に入り数も二桁〜200程度の数字で、評価コメントも殆どないのが実情です。

彼らの殆どがこのまま続けてお気に入り数1,000超えの人気講師になるのか、2ヶ月程で辞めてしまうのか。このどちらかになります。

DMM英会話の入れ替わりが激しい原因は先ず一つはこれです。

2ヶ月早々に辞めてしまう講師の特徴は大体「怠け者」と解釈して下さい。過去に英語を教えていた経験がある講師なら既に経験値があるので、比較的リピートスチューデントがついてその後にレギュラースチューデントになります。

私の経験上、2ヶ月あたりで辞めてしまう講師は

  1. 単純に忍耐が足りない
  2. 自分の教え方がベストだと勘違いしている
  3. 評価を気にしていない(生徒が悪いと勘違いしている)

結果

お気に入り数が増えず、誰も予約してくれない。

このような講師は初回受けただけで判断出来ます。

本当に頑張ろうとしている講師なら、レッスン中も頑張ろうという姿勢がこちらからでもわかります。そしてレッスン後のメッセージやノートもしっかりDMM英会話のマニュアルに沿って出来ています。

このDMM英会話のマニュアルも、講師を判断する上で非常に大切な基準になります。
これはまた別の機会に詳しく書きます。

その為、あなたがまだ走り出しの講師を受けた時に「しっかり教えようと頑張っている講師」だと判断出来たら、とにかくあなたの方も忍耐強くその講師を毎日予約し続けましょう。

講師が一番恐れているのは「レッスンを開けたが、誰も予約してくれない」ということです。

我々は自分の仕事があったり、学生なら学校やアルバイトがあります。その為、英語学習というのは一種の趣味になります。

しかしながら、講師側は趣味ではなく生活をする上での仕事です。

DMM英会話の給与はここでは詳しく書きませんが、通常外で働く給与よりも高い金額であることが多いです。その為、生徒が予約しない=給与がないとなります。

結果、早々に辞める講師が多いわけです。

これが逆に穴場となる

あなたが新人講師のレギュラースチューデントになろう!

あなたが「この講師まだ不慣れな部分があるけれど、とてもリラックスできる」となった場合、それはフィーリングがあったという証拠です。

以前にこちらにも書きましたが、英語はとにかく毎日使うこと。そして毎日続けることが一番重要です。

フィーリングが大切

このようにあなたが毎日その講師を予約し続ければ、講師側もあなたのことをしっかり覚えてくれます。そして講師側もモチベーションがあがり、出来るだけあなたに英語を教えたいとなります。

お気に入り数が600以上1,000人超えの講師はレッドオーシャーンです。これは経営戦略を考える上では当たり前のことになるのですが、既にレッドオーシャンになっている市場に新規に参入しようとしても、そこで勝ち上がるのは非常に難しいです。

そこで勝ち上がるには豊富な経営資源が必要になります。

DMM英会話で例えるなら、
1レッスンより2レッスン。2レッスンより断然3レッスンになります。

あなたが3レッスンの豊富な経営資源を持っていたら他の生徒と差別化が可能になり、レードオーシャンで戦うことが可能になります。

しかし、金銭的な都合や時間の兼ね合いで1レッスンしか選べないとなった場合、大人気講師で毎日勉強し続けることは難しくなります。その為、お気に入り数が、50〜300あたりの新人講師を選んでそのブルーオーシャンで戦う方が非常に効率が良いわけです。

あなたの評価基準を大切にしよう

冒頭にジェシカが言っていた「評価が少ない。情報がない」というのも事実ですが、逆に情報が少ないからこそ何も先入観を持たずにあなたの評価基準で判断できるわけです。

他人評価も確かに役に立ちます。しかし、必ずそれがあなたとマッチするとは限りません。

新人講師をブルーオーシャンの時から学ぶ。そしてレッドオーシャンになった時にはその講師とあなたはもう友人レベルになっているでしょう。

そうすればその講師の行動パターンも既に読めていますし、予約するハードルは簡単なモノになります。

サラ
どう?ジェシカ。新人講師のメリットが理解出来たかしら?
なるほどね。新人講師のメリットが理解できたわ。サラありがとう。
ジェシカ
サラ
あなたも新人も講師も共に成長していくという過程が大切なの。
オンライン英会話も人間関係が一番重要なの。
わかったわ! これから新人講師発掘に力をいれてみるわ。
なんか宝探しのハンターになった気分!ワクワクしてきたわ。
ジェシカ
サラ
その調子よ。ジェシカ。また何かあれば気軽に質問してね。

スポンサー

スポンサーリンク

-DMM英会話
-,

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5