Peppy Kids Club

悪い口コミが目立つペッピーキッズクラブってどうなの?その理由をまとめてみた。


こんな方におすすめ

  • ペッピーキッズクラブに入会させようか悩んでいる方。
  • ペッピーキッズクラブの本当の評価を知りたい方。
俊坊

サイトにお越し頂き有難うございます。

今ではグローバル化が加速し、子供達にとって英語は必須のスキルとなりましたね。
そして教育意識の高いあなたは小さいうちからお子さんに英語を習わせたいとおもっていますよね。

その考えは正解だと私は思います。
しかし英会話を習わせるにしても、一体どこのスクールに行けばいいのかわからないのが現実ではないでしょうか?
この記事では、キッズ英会話で全国大手であるペッピーキッズクラブについてまとめてみました!

もしあなたのご自宅の近くにペッピーキッズクラブがあるのでしたら、この記事が役に立つかもしれません。

スポンサーリンク

ペッピーキッズクラブは何故悪い口コミが多いのか?

全国展開されているペッピーキッズクラブですが、何故か悪い口コミがよく見受けられます。
これは一体何故でしょうか?
私が独自に調べた結果、以下のような内容が目立ちました。

口コミ

  • レッスンの質が高くない。
  • ネイティブの講師が少ない。
  • 教材が高い。

ただ、これらは正直ペッピーキッズクラブに限らず、一般的にどこのスクールでも言われる内容ですね。
では1つづつ深掘りしてみたので、本当にこれらが正当性をもった批判なのかみていきましょう!

ペッピーキッズクラブのレッスンの質が悪いという口コミ。

結論からいうと、3つの問題が交錯して悪い口コミが目立ってしまっている状態です。

さらに詳しく

お子さんと講師陣達の相性の問題

通学型の英会話スクールでもオンライン英会話でも同じことが言えますが、どこも完璧なスクールというモノは先ず存在しません。
同じ日本人でも性格の合う人とそうでない人がいるように、こういったスクールにいる講師も全く同じです。

ペッピーキッズクラブで『レッスンの質が悪い』と書いている多くの親御さん達は、お金を払っているので完璧なレッスンを提供させるべきだ!といった一種のエゴ的な内容のモノが目立ちました。
そしてもう少しここを掘り下げてみると、こういった評価を下している親御さん達のお子さんはというと、小学生以下の年齢のお子さん達が多いということがわかりました。

大体、1歳〜3歳のお子さんが多いという印象です。
普通なら習った英会話が本格的に力を発揮するのは小学生からになるのですが、批判的なコメントを書いている親御さん達は『もっと早い段階から話せるようになる!』と思っているような方達でした。
普通に考えても分かる通り海外に住んでいるならまだしも、月に数回のレッスンを短期間やっただけでは、いくら1歳〜3歳のお子さんでもペラペラに話せるようになりません。

それに小学生くらいのお子さんからは文法を意識したレッスンになりますが、1歳〜3歳といった年齢ではそこまでハードなレッスンを行っても全く無意味です。

この年齢のお子さん達には英語を勉強するために通うのではなく、日常に英語を少し取り入れて慣れさせる意味合いが強いです。
しかし、批判的なコメントを記載している親御さん達は『質が悪い!真剣なレッスンをしているように思えない!』といったことを書いています。

折角お金を払って通わせている!というのは理解できますが、まだこの年齢のお子さんに『話せるようになるレベル』を求めるのは非常にナンセンスだと思いませんか?

さらに詳しく

ネイティブ講師が少ない

この問題も非常に難しいのですが、ペッピーキッズクラブのリーズナブルなお値段からすると妥当だと言えます。
ペッピーキッズクラブは全て外国人ネイティブ講師がレッスンするのではなく、日本人講師とネイティブ・その他外国人講師両方で行います。

レッスン内容としては、1タームに1回、日本人講師から教わった内容をネイティブ・外国人講師との英会話レッスンでおさらいしていくような内容になります。
なので毎回ネイティブ・外国人講師にレッスンをしていただけると思っている親御さんからすると、この期待が裏切られてしまっているようです。

確かに、毎回外国人講師からレッスンをして頂けるのならそれにこしたことはないですが、そうなると確実にお値段は跳ね上がってしまいます。
であれば、ペッピーキッズクラブの週に1回の外国人講師は妥当といえば妥当です。

さらに詳しく

教材が高い

ペッピーキッズクラブで何かと取り上げられているのが、教材の高さですね。
私もよくよく調べてみたのですが、なんと教材費が50万円近くするんですね。
確かにこの金額をいきなり提示されたら誰でも入会するのに躊躇してしまいます。

ですが、こういった『教材が高い!』といっている人の多くは目の前のことしか見えていません。
英語は言語習得を目的とするので、短期で学習するようなモノではなく、長期間かけて学んでいくことになります。
なのでペッピーキッズクラブでしっかり効果を感じている親御さん達は、半年や1年といった短いスパンで考えておらず、むしろ数年単位で考えておられます。
このあたりの取り組み方が大きく違っています。

では、教材費をもとに数年単位でみればどのような試算ができるのでしょう。

実はこの教材(正式に41万円)の高さは意外と高くなくなるんです。
例えば、仮に3年通うと考えた場合、

41万円 ÷ 36ヶ月 = 月11,389円になります。
これをもっと長いスパンで考えて、仮に小学生6年間行くとすれば、41万円 ÷ 72ヶ月 = 月5,694円。
小学一年生から高校生まで行くとした場合、9年になるので、41万円 ÷ 108ヶ月 = 月3,796円。

9年というと少し長い気はしますが、現実的な目線でみると3年間か6年間あたりではないでしょうか。
小学生である6年間をしっかり学習する期間として考えるのは妥当なところです。
そうすると、月5,694円の教材費になるので、実際は高くないんですよね。

短期目線で考えるのではなく、『言語を習得する』ことを真面目に考えれば絶対に長期目線になります。
ここを理解できている親御さんの場合、この教材費を高いと思わず、先行投資としてお子さんに投資するわけです。

それに、ペッピーキッズクラブの教材は返金システムがあります。
システム的には複雑なモノではなく、単純に契約月からの経過月数を0.03で掛けたモノになります。
具体的に例えると、

仮にあなたのお子さんが半年後に退会した場合、41万円 × 0.03 × 6ヶ月 = 7.38万円が手数料として差し引かれることになります。
すると、あなたは始め教材費として41万円お支払いしたので、そこから手数料  7.38万円を引いて、残り33.62万円返金されるというわけです。

半年で英語が話せるようになるのは難しいですが、仮に始めてみて合わない場合は最悪辞めて7.38万円だけ支払うことになってもそこまで痛手にはならないと思います。

スポンサーリンク

ネット上のペッピーキッズクラブの口コミは正直あてにならない。

今や、ネットを少し調べれば沢山の情報を手に入れることができます。
しかしそこには本当の情報もあれば、嘘の情報もあります。
そしてこういった口コミはある程度参考にはなるものの、正直いって鵜呑みにするようなレベルではありません。

何故なら当たり前ですが、合うか合わないかは人それぞれだからです。
あくまでこういった口コミは参考程度にしておいて、実際に教室に足を運んでみて体験レッスンを受けたり、レッスンやスクールの雰囲気を直接見てみることをおすすめします。

わからないことや不安なこともスクールのスタッフさんが教えてくれますし、実際に行けばあなたのお子さんはとても気に入るスクールかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ。

ペッピーキッズクラブの悪い口コミは、英語を短期目線で習得しようと考えている親御さんや、1歳〜3歳といった英語を習うには比較的早い段階の方達のモノが多かったです。

しかしよく考えてみると、それらはあまり参考にならないモノが多いです。
こういった悪い口コミはすぐにネット上に広がりますが、反対に良い口コミはあまり広がりません。

なので迷っているのなら、実際にスクールに行って体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。
行ってみて、合わないと思えば入会しないという選択をとればいいだけですし、ペッピーキッズクラブ側も強制はしてきません。

とにかくお子さんの将来を考えるなら、通うスクールにするのか、オンライン英会話で勉強するのか決めてしまうのが得策ですよ。

[PR]全国1300教室の子ども英会話教室

スポンサー

スポンサーリンク

-Peppy Kids Club
-

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5