ステージ①準備をする。

海外在住者が語る。英語が話せれば世界が変わる?人生を変えたいあなたが今するべき行動と決断とは?


こんな方におすすめ

  • 今の現状に満足していない方。
  • 新たなことに挑戦したい方。
俊坊

あなたは今の自分に満足していますか?

もしそうでないのなら何が今のあなたに足りていないと思いますか?

あなたの心にあるそのモヤモヤ。

海外に出てみると何か変わるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

英語が話せるようになると、自分の置かれた世界は変わるのか?

先ず結論からお伝えすると、英語が話せるようになると圧倒的に行動範囲が拡がります。
すると結果的に世界が大きく変わることになります。
ただし、英語が話せるのと行動力は別物なので、話せるけれど行動力(決断力)がない人は何も変わりません。

英語が話せるようになると考え方が大きく変化する。

英語が話せる一番のメリットは何といっても『日本人以外の外国人と意思疎通ができる』ことです。
日本に住んでいれば、余程変わった環境に身を置かない限り、英語がなくても何不自由なく生活を完結することができます。
この記事にたどり着いているあなたは英語で検索して来て頂いた方なので、日本語だけで完結できる日常を望んでいないと思います。

まぁ、日本語だけで完結する人生もそれはそれでとても良いことなのですが、そうなると必然的に日本人だけのコミュニティーに身を置くことになります。
しかし英語を使って全く自分と違う人種と話せれば、今までに経験したことがないような考え方や生き方を学ぶことが出来ます。

例えばですが日本にいる外国人が二人いたとして、一人は日本語を勉強した話せる外国人で、もう一人は日本語が全くできない外国人だとします。
この両者の場合、日本語が話せる方は日本人だけのコミュニティーに所属して様々な活動を行うことが出来ます。
日本人と過ごすことが多くなるので様々なことを経験することが出来ます。

しかし日本語が話せない方は、日本語で議論をしたり出来ないので、日本語が話せる方と比べれば多くのことを学ぶには限界があります。
これと同じで、英語が理解でき話せるというだけで、多くの情報や経験と接することができるようになります。

英語が話せれば、活躍できるフィールドが大きく拡がる。

日本人以外の違った価値観や考え方を持った外国人と意思疎通が出来るようになると、人間の考え方というものは大きく変わります。
そして英語や他の言語を習得した殆どの人は、本能的に海外に行くようになります。
言葉の壁がグンと下がるので、実際に海外に行って自分の足で色々な経験をしたいと思うからですね。

そうなってくると次の考え方として、『日本で絶対に働く必要ってある?』となります。
こうように生きる場所が日本以外でも可能だと気がつくと、人間のポテンシャルってかなり広がるんですね。

今までだったら、英語が話せない問題に加えて価値観も固まってしまっているので、そもそも柔軟な考え方ができません。
『自分の働くところは日本の会社だけだ』と思っているので、知らず知らずに生きづらくなり、自分を押し殺すような生活をします。

英語が話せるようになれば、日本の企業でだけで働くという概念がそもそもなくなるので、自分の活躍できるフィールドが世界標準に変わります。
例えば日本の企業で働きながら海外駐在員として現地で働くことも可能ですし、仮に日本の企業でなくとも海外に移住して現地で就職してしまうことも可能になってきます。

気候や天災に関係なく安全なところにすむことができる。

日本は四季があり素晴らしい国ですが、夏はもの凄く暑く冬はもの凄く寒いです。
それに天災が非常に多い国なので、地震や台風の危険にいつも晒されています。
最近では大雨が原因による洪水の被害も多いので、ますます危険な国になってきました。

私たちはこのような天災にいつ襲われるかわからない状態にあるのですが、多くの人が『日本から出る』という選択肢を持ち合わせていません。
殆どの人は日本に仕事を持ち、日本を生活基盤に置いて生活しているからですね。

なので大規模な地震が起き、そこが非常に危険な場所であっても仕事や生活がある為、海外に逃げ出せず日本に留まることしか選択肢がありません。
仮にこのような人たちが海外に行けたとしても、多くの人たちは『言葉の壁』を考えてしまい結局は日本に留まる選択をします。

しかし英語が話せる人であれば、日本が暑い時は涼しい国で働いたり、地震などで危険な時は日本から真っ先に飛び出して海外で生活して働くことができます。
このようにいつでも自分の好きなところに行けるって素晴らしいことだと思いませんか?

参考海外移住したい!だったら学歴は英語と同じくらい必要!通信制でいまから準備するべき理由!

続きを見る

世界に行けば異性は沢山います。

そしてもう1つ。

日本にいれば毎日のように男女のもつれから起こる殺人事件などが絶えません。
このようなニュースを見ていると非常に人間って視野が狭いと感じませんか?
何故なら一人の男性や女性に執着しなくても、世界には星の数ほど異性が存在します。

日本でカッコいい、綺麗と思われている人よりも遥かにカッコいい、綺麗な人たちが沢山存在します。
海外に視野を向ければ、まず異性で悩むことはなくなります。
もしあなたが英語が話せるようになれば、恋愛対象や結婚対象は世界標準で考えることができます。

スポンサーリンク

但し、英語が話せるようになったからと言って『世界は変わってくれません』

冒頭でもお話ししましたが、英語が話せるようになったからと言って世界が急に一変することはありません。
あくまで『英語はコミュニケーションのツール』なだけであって、自分の可能性を拡げるのはあなた次第だからです。
そこにはあなたの『行動力・決断力』が重要になってきます。

あなたが日本にいながいくら英語を話せるようになったとしても、自分で海外にいったりしなければ上記にあげた自由なライフスタイルや異性との出会いもありません。
英語が話せるというのはあくまで『スタート地点』であって、一番重要なのはあなた自身の行動になります。

英語が話せるようになって世界標準で人生を活躍している人たちは、この『行動力・決断力』を間違いなくフルに活用しています。

スポンサーリンク

あなたが本気で人生を変えたいのであれば先ずは英語を勉強しましょう。

あなたが『日本という国は生きづらいな、今の自分に納得していない、もっと色々なことにチャレンジしてみたい』と考えるのなら、先ずは英語という世界共通言語を取得しましょう。

ある程度意思疎通ができるレベルであっても、取得にはそれなりに期間が必要になってきます。
なので、もしあなたが自分の人生を大きく変えたいのなら、その目標から逆算してコツコツ『英語を勉強する』ことから始めましょう。

1年後に海外にいくという目標なら、逆算すれば多くの勉強時間があります。
人間1年あれば見違える程、大きく成長することが出来ます。
いきなり何から始めたらいいのかわからにのなら、

先ずは

  • 英会話教室に通う
  • オンライン英会話で学習する
  • 英語アプリで学習する
  • 英字新聞を読む
  • 英字幕で映画をみる

といった行動から始めてみませんか?

これらを早い段階からしていけば、少しづつ知識が溜まり将来あなたが必要な時に役立つことになります。
しかしもしあなたがここで『まだいいかな。』『今は忙しいから来週にしよう。』といった先延ばしをする行動をとれば、決してあなたが望んでいる人生は手に入らないでしょう。

もしそういったチャンスがあなたに訪れても、『英語が話せない』ことが原因で諦めざる終えないことになります。
そうならない為にも、『いつでもチャンスを掴み取る』ことを念頭に入れ、今から動き出す必要があります。

スポンサーリンク

まとめ。

私は今は英語が話せるようになり、海外で生活をしたり仕事をしたりしています。
しかし昔は全く話すことが出来ませんでした。
ですが英会話教室に行ったり、オンライン英会話で学習したり、海外へ留学してみたり。

数えきれないほどの様々な行動と決断をしたおかげで、今は世界標準で生きることができています。
これは英語が話せなかった時には考えることすら出来なかかった世界です。
日本にいればオンライン英会話や優秀な英語アプリなども発達しています。

これらツールをうまく使えば、日本にいながらでも英語を習得することは可能です。
英語は海外にいないと話せるようにならないというのは嘘です。
間違った勉強方法をしない限り、日本にいながらでも十分に取得可能です。

ようはあなたのやる気次第です。
あなたが本当に人生を変えたいのなら、この記事を読んだ今から、何か英語の学習を取り入れていきましょう。

関連記事英語のプロがオンライン英会話を目的別比較!初心者、ビジネス、資格もこれ1つで完全網羅!

続きを見る

関連記事【紹介コードはこちら】DMM英会話お友達紹介プログラムでプラスレッスンチケットゲット!紹介コードはこちらです!

続きを見る

 

 

スポンサー

スポンサーリンク

-ステージ①準備をする。
-

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5