ステージ①準備をする。

学校の英語教育は使えない!?子供が英会話を始めるのはいつからが最適?遅くても小学校から始めるべき理由とは。


こんな方におすすめ

  • お子さんに英語を学ばせたいと考えている親御さん。
  • お子さんの英語学習方法に悩みを抱えている親御さん。

あなたのお子さんの英会話学習は順調でしょうか?

英会話学習というのは子供によって意欲は違います。親が何も言わなくても自分から進んでどんどん英文法を勉強する子もいれば『英語は大嫌い』といって全くしない子もいます。特に小学生や中学生の期間はまだ英語の重要性に気がつきにくい年頃でもあります。

それが高校生に入り留学や大学進学を意識しだす頃になって、ようやく英語を大切さが理解できるようになってきます。どうせなら、将来になってその時に慌てて勉強するよりも、小さな子供のうちからその大切さに気が付いて欲しいと思いませんか?

スポンサーリンク

英会話を勉強するのなら、遅くても小学生には始めましょう。

英会話を勉強するのに年齢は全く関係ありません。

いつでも始めたいと思った時から始めることが出来ます。それが例え定年を迎えた人であっても大丈夫です。ただ英会話に限らず勉強と言うモノは、早ければ早いほど習得スピードは比例して上がっていきます。そして言語取得という分野である英語なら、尚更その傾向は強く現れます。

何故なら子供の脳というのは大人の脳と違い、スポンジのように柔らかいからです。学んだことをすぐに吸収してしまうスポンジを持っています。その為、英会話学習を早い段階から始めれば、日本にいながらでもネイティブに限りなく近い流暢な発音で英語を話すことが可能になってきます。

では、英会話学習に一番最適な適齢期はいつだと思いますか?この適齢期というのは、しっかり存在するんです。

それは小学生に上がった時になります。あなたが自分のお子さんに将来、英語で周りと差をつけたいとお考えであるのなら最低でも小学生に入った時には英会話学習を始めることをおすすめします。

スポンサーリンク

小学生になれば、日本語は完璧に出来あがります。

近い未来、英語教育は小学3年生から始まります。

何故小学生に入った時がベストなのかというと、その理由は日本語がほぼ完成しているからなんです。

お子さんの見ていれば既にお分かりだと思いますが、普通の日常会話なら全く問題なく大人と話ができますよね?当たり前に政治の話とかは出来なくでも、普通に物事の良し悪しは十分に理解できるレベルに到達しています。この土台があるからこそ、これから小学生・中学生と勉強をする中で様々なことを学び理解し吸収できるようになります。

先ほどもお伝えしましたが、英会話を勉強するのに年齢は関係ありません。幼稚園に入る前から学ばせるのもいいですし、中学生や高校生になってから学ぶにしても全く問題ありません。ただ小学生より年齢が上がれば上がるほど、取得しやすさは少しずつ困難になってきます。

この小学生の時という時期は、日本語もほば完璧に話せて頭も物凄く柔らかい一番最適な適齢期になります。よくご家族の仕事の関係で海外に移住するといった時も、お子さんが小学生になるまであえて待つ方もおられます。何故ならそれより早くに海外に移住してしまうと英語や現地語を覚えることは容易になりますが、反面、日本語に触れる機会がご家族の間でしかなくなるので、日本人でありながらも日本語が苦手な子供に育ってしまうからです。

その為お子さんが小学生に上がる前は旦那さんだけ先に海外にいって頂き、お子さんが小学生に上がる時にお母さんと一緒に海外へ渡る方が結構おられます。

子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

スポンサーリンク

英語を勉強するのに問題集から始めるのはやめましょう。

日本でインターナショナルスクールにでも行っていない限り、日常的に外国人と触れ合う機会や、英会話を話す機会は殆どありません。小学生に入った時には『始めた方が良い』とわかっていても、せいぜい問題集を問いたりする程度になります。

親御さんであるあなたに想像してもらいたいのですが、もしあなたが小学生のなったばかりの時に、親から英語の問題集を渡されそれをやりこむというのは楽しいと思いますか?少なくとも私は楽しいと思いません。何故なら言語は問題を解いて覚えるモノではないからです。

赤ん坊は初め全く話せない状態から、お母さんやお父さんの話す言葉を聴いてそれを『言葉だと認識』して話すようになっていきます。それから字を書いて覚えたりして、口で話す以外の伝達方法を習得していきます。なので、この始めの段階から問題集をやるということは間違いでしかありません。

スポンサーリンク

親御さんが日常的に英語を使う環境を作ってあげましょう。

では一体どのように英語を使う環境を作るのかというと、英語のCDや英語のアニメを日常的に観せるところからがスタートです。そして更には、親子の会話で英語を使うこともおすすめです。例えば挨拶などから取り入れていくのがベストです。

簡単なGood morning!やHow are you?といった挨拶程度からで構いません。このように朝起きた時に英語で挨拶をする習慣をつけたり、今までだったら自宅にいる時や車で移動する時に観ていた聴いていた音楽や映像を、全て洋楽に変えたり映画に変えたりしてみて下さい。こういった日々の積み重ねがいつの間にかお子さんの習慣になり『英語がある生活が当たり前』に習慣化されます。

大抵、中学生で英語が得意な子を見ると揃ってこう言います。『お父さんが洋楽が好きで、毎日聴いていたから自分も好きになった。それで英語で何を言っているのか知りたくなったから、辞書を引いてそこから勉強した』といった具合です。

このように小さな時にわざわざ問題集を無理にやらせなくても、ごく当たり前のように自然と英語を日常生活取り入れるだけでいいんです。でもこの環境はあなたのお子さんが自然に行うモノではなく、親御さんであるあなたがきっかけづくりをしてあげる必要があります。

スポンサーリンク

可能ならばオンライン英会話がおすすめです。

関連記事英語教育はいつから?子供向けのオンライン英会話比較!英語のプロがおすすめする効果のあるスクールはこちら!

続きを見る

一番私がおすすめする方法は、最低週1回のペースでオンライン英会話を使うことです。そこで外国人講師と実際に英会話をすることを推奨します。それからレッスンで行なった内容を親御さんと一緒に復習をすれば、お子さんも楽しく学ぶことが出来ます。

そしてレッスンのない時は英会話教材のCDや映像といったモノを使います。これは勉強する為に使うのではなく、部屋や車で流して英語が自然と耳にはいる環境を作ります。このようにオンライン英会話と教材を上手く使って、無理やりではない学習方法をとるようにします。

テキストいらずの聞くだけ学習 英会話教材【ネイティブイングリッシュ】

たったこれだけで、早い子なら3ヶ月程で自発的にオンライン英会話に夢中になり、英語を話す楽しさを見つけてくれます。もしあなたがお子さんに英会話を学ばせたいのなら、ごく自然に日常生活に英語を取り入れるようにして下さい。

子供の成長はとても早いです。あれこれ悩んでいては時間が勿体無いので『とにかくやってみる精神』で先ずはきっかけづくりから作ってあげましょう。あなたのお子さんの将来はあなたの決断で決まります。

>>【公式】アニメで英語学習EEvideoこちら。

>>【公式】成果なければ返金可!エイゴル無料体験レッスンはこちら。

関連記事リップルキッズパークが子供に人気の理由?口コミの多くがオンライン英会話で英語レベルの判定ができるから?!

続きを見る

スポンサー

スポンサーリンク

-ステージ①準備をする。

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5