ステージ①準備をする。 未分類

海外在住者だった私が教える!海外留学・駐在前こそ、オンライン英会話でネイティブレッスンを受けておくべき理由とは?


こんな方におすすめ

  • これから海外留学、海外駐在の予定がある方。
  • 今海外で留学生や駐在員として活躍されている方。

あなたはこれから海外へ飛び立つのでしょうか?

それとも既にどこかの国で生活されているのでしょうか?

もしあなたが英語圏内で留学をしたり駐在員として働いているのなら、この記事は共感していただける部分があるかもしれません。英語に限らずどの言語でも言えることなのですが、実際に海外に行きいざ生活をしてみると気がつくのですが、意外とネイティブと話す機会が少ないという事実に直面します。

これを知っておかないと、行く前に抱いていた期待値が大きくズレたりその後のモチベーション低下にも繋がります。この記事を読んでいただき今後の英会話学習に役立てて頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

日本人であるが故に、外国人と話すことに慣れていない。

日本という国に住んでいると、英語が話せなくても何不自由なく生活することが出来ます。それは日本が四方全て海で囲われており海外との国境がなく、日本人だけで生活を培ってこれたという時代の背景があります。最近ではグローバル化や英語は重要と叫ばれていますが、それでも日本人の英語に対する学習意欲は中々上がらないのが事実です。

確かにこれからは今以上に英語が必要になるのは勿論のことですが、それでも英語がなければ生きていけないといった時代にはなりません。これから移民等で日本に海外の方が多く移住するようになっても同じです。話すベースは英語ではなく、日本語が基軸になるからです。

我々日本人はこのような考えや環境で生活をしているので、そもそも外国人と話そうという意識が非常に弱いです。その為、多くの日本人は英語を話す云々以前に『外国人慣れしていない』現状があります。

スポンサーリンク

大学で海外からの留学生を見かけても話せないのが日本人です。

英会話を話す・慣れるということの一つに、日本の大学へ留学で来ているネイティブスピーカーと関わって英会話を取得する方法があります。一番手取り早い方法なのですが、これは結構ハードルが高くなります。何故かというと、日本人の性格上『自分から外国人へ話しに行くことが出来ない』からです。

多くの日本人は目の前で困っている外国人がいたとしても声をかけて助けようとしません。それは助けたくないといった理由ではなく、単純に『英語を話せない・下手だからどうしよう』といった気持ちからです。日本人の多くはこの気持ちを抱いているので、勇気を持って声をかけるといった行動が出来ないんです。

これと同じで、たとえ大学内にネイティブの留学生がいても同じような気持ちから『進んで声をかけて友達になりに行く』といったことが出来ません。この中でも一部の日本人は自分の英語のレベルなど一切気にしないで話しにいくのですが、こういった方は非常に稀です。

もしこの留学生が日本語を話すことが出来たのなら、打ち解けるのは早くなりますが、あなたの英会話力が伸びることはないでしょう。反対にこの留学生は日本語を使ってあなたと話していくので、日本語はどんどん上達していくことになります。

スポンサーリンク

あなたが留学へ行ってもネイティブと話す機会は意外と少ないです。

日本人の性格上『自ら話しにいくことが出来ない』としても、海外へ留学に行った場合はどう変化するでしょうか。英語圏へ留学に行けば、日本では考えられないような英語ネイティブスピーカーと関わることになります。日本にいる時はどこを見ても日本人だったのが、一変して外国人だらけになります。

もしあなたが突如その場所に放り込まれたとした場合、いきなり外国人と『進んで話そう』という性格に変わるでしょうか。恐らく変わらないですよね。今まで培ってきた性格が急に変わってしまうといった事はありえないからです。ただ、置かれている環境が英語を話さないといけなくなるので、少しずつですが英語を話していくうちに性格も徐々に変化していきます。

そしてある程度、海外生活にも講義にも慣れてきた頃にあることに気がつくはずです。

それは『ネイティブが話している時間の割に、自分が英語を話している時間が少ない』という事実にです。私も経験があるのでこの気持ちはよく理解できるのですが、英会話にある程度慣れてきた頃にこの状態に陥りやすくなります。『ネイティブと対面して話をしている自分はいるのですが、圧倒的にあちらが話していることが多く、自分は殆ど話せていないな。』といった気持ちになります。

この時に会話は出来ているので『コミュニケーションばっちり。自分は話せている』と思うわけですが、実際にはリスニングは鍛えられていてもそれと比例してスピーキングが鍛えられる状態にはなりません。この事実に早く気がつく人はこの後、飛躍的に英会話の底上げが出来るのですが、全く気がつかない人の場合、あきらかに停滞に陥ってしまいます。

スポンサーリンク

語学学校ではネイティブと話す機会はもっと少なくなります。

ワーキングホリデーや、ビジタービザで英語圏に長期滞在することも可能です。この場合、多くの方は現地の語学学校(ESL)に通うのですが、ここではネイティブと話すことは通常の留学よりも少なくなります。何故なら、ESLに来ている生徒は全て非英語圏の外国人だからです。

ESLはその名通り『第二言語として英語を学ぶ学校』になるので、そもそもネイティブが通う学校ではないんですね。なのでESL内にいるネイティブはというと、講師と学校運営のスタッフがメインになります。講義の際の生徒の人数はその学校やレベルによってもマチマチにはなるのですが、5人〜20人くらいが妥当な人数になります。

その為、生徒が少ないクラスにあなたがいればまだネイティブ講師と話す時間は多くなりますが、その反対に人数が多ければ多いほどネイティブ講師とあなたが話す時間は相対的に少なくなります。そして講義時間以外は日本人と同じ非ネイティブ同士で話をしたりESL以外で食事に行ったりすることになるので、英語を話すことには変わりませんが、レベルとしては自分と同じくらいの者同士で話すことになります。

ここでも大学の留学と同じように『ESLに行って学んでいる。外国人と話をしている』といった自分が出来上がってしまうので、早いうちにこの現実に気がつかないと英語の伸びが遅くなってしまいます。

スポンサーリンク

海外駐在は勤務条件によって変わります。

大学留学・ESLと比べると、この海外駐在が一番ネイティブから英語を吸収出来る状態であると言えます。何故なら、留学やESLはそこまで頑張らなくても困るのは自分自身くらいなので、いくらでも手が抜けるからです。反対に駐在員は仕事で日本から海外の支社に派遣されるので『話せないから開き直る』といったことが出来ません。

ビジネスとして成果をしっかり出さないといけないので、一番ストレスの高い状態だと言えます。そして駐在員は駐在先の国で働くので、それが英語圏であれば必然的にネイティブだらけの環境に置かれることになります。しかし、海外駐在員が必ず完璧な英会話力を求められるのかというと実際はそうではありません。

駐在員が英会話を話せてこしたことはないのですが、多くの場合は専属の通訳者がつきます。やはりここも学校とは違いビジネスの場所の為、間違った判断をしたり間違った指示を出すといったことが出来ません。結果そこまで話せなくても自分が伝えたいことや、相手が何を言っているのかは通訳者を通じて意思疎通を図ることが出来てしまいます。

ある意味このうような恵まれた環境にいるとそれに完全に頼りきってしまい、英会話の停滞が起きてしまいます。

スポンサーリンク

海外にいても皆さん悩んでいることは同じです。

英語圏にいるからといって、必ずしもネイティブと話せる環境ではありません。

ここまで読んで頂いたので、ある程度このリアルな状態があるということをご理解頂けたと思います。日本にいる時は『海外に行けばペラペラになる』と勝手に周りからあれこれ言われますが、実際はそうではありません。日本にいる時よりは圧倒的に英会話を話す機会はに多くなりますが、自分の置かれている状態や自分の性格によっても大きく左右されてしまいます。

特に日本人は、大学留学・ESL・海外駐在どれであっても、その渡航先で同じ日本人同士でかたまって過ごすケースが非常に多いです。慣れない海外生活だから仕方がない部分もあるのですが、せっかく英語圏で生活していても日本人同士で日本語を使って生活していては全く意味がありませんよね。

これであれば日本にいるのとそれ程大差がありません。あなたが英語を上達させたいと思うのなら、想像以上に意識をしてネイティブと積極的に関わることが必要になってきます。

ネイティブと25分話すことは意外と難しいんです。

海外にいる留学生や駐在員の方でも、皆さん悩んでいることは同じです。周りにネイティブがいる環境にいても、実際は日本人同士で話すように上手く会話が出来ません。先ほどもお話しましたが、ネイティブと話は出来ていても実際は『あまり自分が話せていない』パターンが殆どです。

そうなると英会話力は中々伸びてくれなくなります。では海外で生活している人達が実際にどのようにして英会話力を底上げしているかというと、オンライン英会話を使っている場合が殆どなんです。一瞬『何で海外にいるのにわざわざお金を払って英会話を勉強するの?』と思うかもしれませんが、ネイティブ相手に25分間あなたが話し続けられる環境というのは、意外と海外で実現出来そうで出来ないのが現実なんです。

私自身もこれは何度も経験しました。

なので海外にいてこの現実を理解されている方は、日常生活で英語を使う以外にもオンライン英会話で学習をされています。そしてこの現実に直面したが、すでに日本へ帰国することになってしまった方は、次はどういった行動を取るかと言うと『意識的にネイティブと話ができるオンライン英会話に入会』し、25分間真剣に言葉のキャッチボールをしていくことにフォーカスをあてられます。

この気付きと次なる行動が、少しずつ彼らの英会話力を底上げしていっています。これに気がつくのかつかないのかで、大きくその後の人生は変わってきます。

ネイティブと話ができるオンライン英会話はこちらです。

私を含め、海外にいながらオンライン英会話で学習をしている人は沢山おられます。私もネイティブと話をしたつもりでいても、実際はあまり話せていない現実に気が付きました。それからはというと、海外にいても日本にいて『ネイティブと集中して25分間レッスン』をすることに意識を変えました。

すると、非ネイティブが使わないネイティブならではの言い回しを知ることが出来ました。そうすると、海外で仕事や実生活での会話も楽になりましたし、更には以前よりも映画の理解もスムーズになることが出来ました。下記はネイティブのレッスンが受けられるオンライン英会話です。

私も勿論ですが、多くの海外在住者や海外から帰国された方が活用されているオンライン英会話スクールです。どれも無料体験レッスンが受けられるので、実際に受けてみてあなたにあったネイティブの在籍しているスクールで学習してみては如何でしょうか?

特にこれから海外に留学や駐在に行かれる方は、事前に試しておくことをおすすめします。何故なら、慣れない海外生活のうちはこういったアクションを取ることですらストレスになります。日本にいるうちから『いつでも学習できる状態』を構築することを私はおすすめします。

①【公式】CAMBLY 無料体験レッスンはこちらです。

②【公式】EFイングリッシュ 無料体験レッスンはこちらです。

③【公式】VIPABC 無料体験レッスンはこちらです。

 

④【公式】エイゴックス  無料体験レッスンはこちらです。

⑤【公式】ネイティブキャンプ 無料体験レッスンをこちらです。

⑥【公式】DMM英会話 無料体験レッスンはこちらです。

スポンサー

スポンサーリンク

人気記事ランキング

1

こんな方におすすめ 関西で格安で通えるカフェ形式の英会話スクールを探している方。 短期間で英会話力やTOEICスコアを本気で伸ばしたい方。 アメリカ人ネイティブ講師から本物の英会話を習いたい方。 俊坊 ...

2

こんな方におすすめ 自分にあったオンライン英会話を探している方。 どのオンライン英会話から始めたらいのかわからない方。 俊坊 英語マニアの私が厳選する、目的別のオンライン英会話をご紹介したと思います。 ...

3

あなたは、オンライン英会話で毎日勉強していますか? これからキャリアアップを目指したり、世界で戦える人間になる為には、絶対に英語は必須スキルになります。 そんな必須スキルの英語ですが、読み描きだけで限 ...

4

    こんな方におすすめ 安くて効果の高い、キッズ向けオンライン英会話を探している方。 オンライン英会話の無料体験レッスンを探している方。 あなたのお子さんは既にオンライン英会話 ...

5

ジェシカねぇサラ!!サマー先生がテレビに出演したの知ってる!? 勿論よ。アメリカ人の先生からも『彼女は英語の教え方抜群だ』って好評よ。サラ ジェシカ私、サマー先生のプライムイングリッシュが気になるんだ ...

6

紹介コード 私の紹介コード 329397794 を使ってプラスレッスンチケット3枚手に入れよう! 当サイト経由1,000名達成!! お友達紹介プログラム管理画面 - オンライン英会話ならDMM英会話 ...

-ステージ①準備をする。, 未分類

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5