ステージ①準備をする。

海外に行くまでに時間がない!英会話初心者が短期間で話せる英語を取得する方法とは?


こんな方におすすめ

  • 海外留学前に話せる英語を身につけたい方。
  • 海外駐在前に話せる英語を身につけたい方。
  • 海外移住前に話せる英語を身につけたい方。
俊坊

英会話を話せるようになりたいと思っていても、余程切羽詰まった状態にならないと勉強が出来ないという方は意外と多いと思います。

そしてそんな方に限って、急遽お仕事で海外に行かなければならなくなったりします。
ですが、そんな時に慌てて英会話を勉強しても当然ですが話せるようになりませんよね。
しかし目の前には出国や海外の方にプレゼンをするという日が迫ってきています。

では一体どうすればいいのでしょうか?

それは短期間で効率よく正しいやり方で勉強する必要しかないですよね。

短期間で英会話を身につける為にはあれこれ手をださない。

人間というのは、何でも焦ってしまうと高確率で間違った選択をしてしまいます。
もしあなたが半年後に、海外留学や駐在に行かなければならないとなった場合、一体どんな行動を起こすでしょうか?
ここで間違ってもTOEICの勉強をするという行動は間違いですよね。

恐らく多くの方は近所の英会話スクールに通ったり、オンライン英会話で学習を始めると思います。
それ自体は正解なのですが、ここで大切なのは『間違ったスクール選びをしないこと』が大前提になります。
しかし先ほどもお伝えした通り、人間というのは焦ると必ず間違いを犯してしまいます。

もしあなたに時間があれば、もっと慎重に選んでいたはずの英会話スクールであったとしても、時間がないが故にしっかりとリサーチができない結果、今のあなたには適してしないスクールを申し込んでしまうということが起きてしまいます。

すると英会話のレッスンが始まったとしても、全く相手が何をいっているのかわからなかったり、言いたいことが全く伝えられない問題に直面します。
こうなってしまうと英語自体に恐怖を覚えたり、海外に行くまでの間に不安がどんどん蓄積されていきます。

最悪の状態では、海外に行く直前に『話せないというプレッシャー』から、急遽キャンセルする方もおられます。
私もそういう日本人の方を度々見てきました。
こういった失敗は元も子もないのですが、一定の方はキャンセルはしなくてもある間違った行動をとられます。

それは『英会話スクールを次々と乗り換える方』です。
この方は、始めに申し込んだスクールでついて行けないことを理由に、次から次へと英会話スクールを変えていきます。

確かに英会話スクールにも良し悪しというモノは存在しますが、それらがわかるのは『中上級者以上』であって、英語が全く話せない方がたった数回のレッスンでそのスクールを判断できるはずがありません。
こういった方は『何を言っているのかわからない。』といった理由だけで、本来の良さを知る前に諦めて違うスクールに移ってしまいます。

結局のところ、この人は沢山のお金を使った割りに英会話を習得出来ず、海外に行くことになります。
当然のことですが、海外に到着しても話せないので大変な思いをすることになります。

スポンサーリンク

時間がない時は、日本人バイリンガル講師からレッスンを受けよう。

海外に行くまでに時間がなく英語が全く話せない初心者の方は、いきなり外国人講師からレッスンを受けるのはあまりおすすめできないと私は思っています。
私自身もそうでしたが、この時に得られるのは『今日は外国人と話したぞ!俺って英語は話せてるんじゃね?』といった高揚感だけでした。

確かに、海外に行く前に外国人と話すことに慣れておくことはいいのですが、少し本来の目的から離れていますよね?
本来の目的は『英語を話せるようになる』であって、『話した気分になる』ではないのですから。

なので、初心者の人が英会話をするにあたりいきなり外国人とレッスンをすることは非常に有益なことではあるのですが、私があなたにおすすめしたいのは、『日本人講師から英会話を習う』ということになります。
『英会話を習うのに日本人講師!?』という声が聞こえてきそうですね。

でもそれは間違いです。

日本人講師はしっかりと英語をならってきた言わばスペシャリストです。
彼ら達は幼少期や10代といった比較的若い段階から英語に触れているので、人によっては殆どネイティブと変わらない方もおられます。

そして語学を勉強するのに切ることができない『文法』。
英語と日本語はかならずしもマッチする単語や文法があるわけではないので、そういったモノは外国人講師よりも日本人講師の方が隅々まで知っています。
それに彼らは日本人がつまずく発音や言い回し、文法など、やはり外国人講師より理解しています。

これらの点からも、特に短期間しか時間がない時は、外国人講師よりも日本人講師から学ぶ方が最終的に話せるようになるまでの時間はグッと短くなります。

スポンサーリンク

注意!通学型英会話スクールは仕組みを理解する必要がある!

最近の通学型英会話スクールでは、外国人講師だけ在籍しているスクールも珍しくありません。
こういったスクールでは外国人講師から徹底的に学べるメリットもあるので、一見かなりおすすめのように思うかもしれませんが、中身をよく理解しておく必要があります。

何故なら、講師の教えるレベルがそこまで高くないといった理由があげられるからです。
これはどういうことかというと、実はそこで働いている外国人講師は長期的に日本に住んでいるだけの旅行者や、インターンで日本にきているだけの外国人が多いからです。

外国人は日本人と違い、簡単に仕事を転職します。
その為、英会話スクールは意外と人材流失が激しく、時期によっては講師が足りないといったことが起こります。
なので、そういった時は先ほどもお伝えしたインターン生などを一時的に講師として雇って、教えるということが起こります。

英会話を話せる上級者であれば『プロの英会話講師かそうでないのか』すぐに見極めることが出来るのですが、初心者であればそれを見極めることが出来ません。
単純に白人や黒人がそれっぽい教え方で英語を話すだけで、まるで『プロの英会話講師』だと思い込んでしまいます。

そうするとレッスンを受けても『それっぽいレッスン』なだけで一向に話せるようになりません。
単純に『英会話を勉強している』気分にだけなるだけです。
なので、もし外国人と日本人講師がいる英会話スクールに通えるのなら、そちらに通うほうがおすすめといえるわけです。

日本人講師ならお互い日本人なので、なんとなく感覚的に怪しいのかどうかもわかると思います。

スポンサーリンク

海外に行くまでに時間がない人は、日本人だけがいるスクールに行ってみる。

中途半端に、外国人がいるスクールに行って英会話を勉強したつもりになるのなら、あえて日本人講師しかいない英会話スクールに行くのも有りです。
特に日本人講師しかいないスクールは、講師のレベルが高いと私は思っています。

何故ならこういったスクールでは単に英語が話せるだけではなく、大学を海外で卒業し海外で働いていた経験を持つ方が多いです。
仮に海外で就職経験がなくても、日本でしっかりとしたビジネススキルを身につけている方が大半です。
他にも同時通訳や翻訳スキルを持った方が在籍しているのも大きな特徴です。

このように、ハイレベルの英会話力をもった日本人講師達は殆どネイティブ並に話すことが出来ます。
それに彼ら達も、もとは話せないところからスタートしているので、日本人がよく躓くところを的確に教えてくれます。

但し、レッスン費用は割高になるので、そこがデメリットだと言えます。
しかし最終目的は海外で話せる英会話力を身につけることが大切なので、レッスン費用は未来への投資だと思って積極的に使った方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

オンライン英会話と合わせて勉強しましょう。

日本人講師と基礎からしっかり勉強すれば、比較的早い段階で自分の言いたいことが伝えられるようになります。
そうなれば外国人講師と話す場合も、抵抗なく積極的に会話を楽しむことができるようになってきます。

そして外国人講師とレッスンを重ねてくれば、そのうち耳が慣れてきて相手の言っていることが理解できるようになってきます。なので比較的早い段階で、オンライン英会話も合わせて使うほうが効率が上がります。
それにオンライン英会話でも日本人講師が沢山在籍しているところもあるので、そういったオンライン英会話を積極的使っていきましょう。

通学型スクールに比べると価格も安くおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ。

もしあなたが海外に行くまでに時間がたっぷりあるのなら、外国人講師と日本人講師両方から英会話を習いましょう。
しかしあまり時間がなく、短期間で話せる英会話力をみにつけたいのなら、迷わずに『日本人講師だけが在籍しているスクール』で学習しましょう。

そして日本人講師とのレッスンに慣れてくれば、合わせて外国人講師がいるオンライン英会話と合わせて集中的に話す練習をしましょう。

【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

参考英語のプロがオンライン英会話を目的別比較!初心者、ビジネス、資格もこれ1つで完全網羅!

続きを見る

参考【紹介コードはこちら】DMM英会話お友達紹介プログラムでプラスレッスンチケットゲット!紹介コードはこちらです!

続きを見る

スポンサー

スポンサーリンク

-ステージ①準備をする。
-

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5