DMM英会話

【要注意】DMM・オンライン英会話であなたがキャンセルされる本当の理由とは?


こんな方におすすめ

  • 予約しても頻繁にキャンセルされている方。
  • 変な体験にあったことがある方。(内容は記事内)

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

オンライン英会話で勉強するにあたり、キャンセルというのは絶対に付き物ですよね。

人によってはレッスンの為に仕事や家事等のスケジュールを調整しているのにも関わらず、レッスン開始前にいきなりキャンセル通知が来た時は本当にショックですよね。

私も様々なオンライン英会話で体験したことがあります。

前回の記事では、このキャンセルが起こり得る原因についてシェアさせて頂きました。

今回は、前回の記事からもう少し深掘りした内容をシェアさせて頂きたいと思います。

何故なら、このキャンセルはあなたが知らないうちに嫌われてしまっているが為、起きている可能性があるからです。

私のように長く様々なオンライン英会話を続けていると、良くも悪くも色々なことが見えてきます。

>>DMM英会話の公式サイトはこちら。キャンセルポリシーを見てみよう。

スポンサーリンク

あなたは講師に嫌われるようなことはしていないですか?

《YouCanSpeak》脳の記憶システムは一括管理ではなく分散管理。英語スピーキング習得を科学するユーキャンスピーク。

あなたがレッスンを受けたことがある講師や、初めて受ける講師に関わらずやたらとキャンセルが多くなってきた場合はかなりの確率で嫌われている可能性が高いです。

この嫌われる原因に何か身に覚えはないでしょうか?

例えば

男性講師 女性講師に

  • 口説くような発言。
  • セクハラ的な発言や行動。
  • 暴力的な発言や行動。
  • 人種をバカにしたような発言や行動。
  • 講師と言い合いや喧嘩をした。
  • 嘘をついた。
  • レッスンを妨害するような行動。
  • いつもカメラをOFFにしたまま。
  • プライベートアカウントを訊いたり。
  • 嘘の内容をカスタマーセンターに連絡したり。
  • 嘘の内容を評価に記述したり。
  • etc

このような行為をした覚えはないでしょうか?

特に『口説く・レッスン妨害・評価・プライベートアカウント・カメラOFF』はよく聞く内容です。

勘違い生徒から脱却しよう。

オンライン英会話の講師達は、あくまで仕事として生徒さんに英語を教えているわけです。

ですが、そこを何故か出会いの場と勘違いして口説いたりする生徒さんが現実いるわけです。。。

講師は英会話を教えるという仕事をして、対価として給料をもらっているわけです。

しかし、一部の変わった生徒さんは『自分と話している時はいつも笑顔だから』というおかしな解釈で変な行動にでます。

講師が笑顔でいるのは当たり前ですよね?仕事なんだから。。。

人種をバカにしたような発言には気をつけよう。

日本でこれだけ安くオンライン英会話が受けられるのは、経済格差があるから成り立っているわけです。

経済格差があまりないネィティブ講師や日本人講師の場合、非ネイティヴと同じ価格ではレッスンは出来ません。

生徒の中にはこの経済格差を利用して『自分がそっちの国に行った時に、なんでも買ってあげるから会って欲しい』というようなことを言う生徒さんがいます。

これ実際に言われたらあなたなら嬉しいですか?

物で釣れるるような発言自体、気分が悪いですよね。

それに女性の場合、日本よりも海外の方が女性の社会進出は進んでいます。そして夜の仕事を嫌う人も多いので、こういった女性を軽視した発言はとても失礼にあたります。

そしてこう言う発言をした後に、講師が『わかったということは先ずない』と言わなくてもわかりますよね。
間違いなく断ります。

ですがこれを言う生徒さんは講師から断られて気分を悪くします。

結果どういう行動にでるでしょうか?

そう、評価にありもしないことを書いたり、をわざと付けたりします。

ビデオOFFもやめよう。

運が悪く、ネット環境が安定しない時にSkypeのビデオをOFFにすることがあると思います。

ですが、この理由以外でビデオをOFFにすることは止めましょう。

特に女性の生徒さんが男性講師によくするのは『メイクを落としたから』といった理由で、ビデオをOFFにしたままレッスンをすることです。

オンライン英会話の講師はルールとして『生徒側がビデオOFFでも、講師側はビデオONにしなければならない』という決まりごとがあります。

その為、講師がビデオOFFにするということは余程のことがない限り行われません。

考えてみて下さい。

生徒側から講師の顔は見えないのに、講師側から生徒の顔は見えるという状況を。

普通に怖くないですか?

特にこれが男性生徒で女性講師の場合、女性講師からすると怖いですよね。

それに、顔が見えない中レッスンを進めるというのは非常にやりにくいです。

スポンサーリンク

悪い情報は共有される。

オンライン英会話講師になる為にはいくつかの方法があります。

例えば一般的なのは、普通に募集から来るパターンです。しかし多くの講師達は、友人に紹介してもらって試験と面接を受けるというパターンが一般的になってきました。

そしてこの紹介してくれた友人はというと、今も現役でオンライン英会話で働く講師の場合と、もう辞めてしまった場合があります。※どちらにしても紹介すれば紹介料が入るので、皆さんやっています。

頭の良い方なら既に気付いているかと思いますが、オンライン英会話の講師はこの紹介制度で皆繋がっているんです。

そしてその繋がりの中で、悪い生徒は情報交換されることになります。

一番オンライン英会話の講師達が使用するのは、Facebookやその地域で使われているSNSになります。

ブラックリスト

これらのSNS上には、講師達が危険だと思った生徒の名前が記載されています。

所謂、ブラックリストです。

オンライン英会話の講師達にはユニオンという労働組合がありません。その為、自分たちのことは自分達で守ろうということで、お互いに情報交換をし合い事前にリスクヘッジを取っています。

例えば変な生徒に予約された結果、最低な評価を付けられたら自分の仕事に影響がでますからね。

だから講師達は初めて予約された生徒さんの場合、先ずはこのSNS上を確認します。

そしてそこに対象の名前があった場合、何故ブラックリストに記載されているのか、その生徒さんが実際に行った行動を確認します。

そこで危険だと感じた場合、多くの講師はキャンセルを行います。

これらのSNSは、講師の好き嫌いでその生徒さんについて書けてしまうので、逆に問題ない生徒さんが悪い風に書かれてしまうこともなくはないです。

しかし、講師達も正確な情報を共有したいので、あまり嘘の記載はしないというのがルールになります。

スポンサーリンク

講師達の多くは本当に英会話を教えたい。

オンライン英会話の講師達の中にも、やる気のない講師や変わった講師は沢山います。

ですが、殆どの講師は純粋に英語が大好きで、且つ自分の知識で英会話を教えたいが為にオンライン英会話の講師という道を選んでいます。

その為、真面目に英語を勉強したい生徒さんには本当に丁寧に教えてくれます。

まとめ

よくキャンセルが続く場合は、ブラックリストに載っている可能性がある。

もしキャンセルが続くようであれば、一度自分のレッスンスタイルを見直してみましょう。

そして酷いことを言ったり、悪い行動をした覚えがあるのなら、可能であれば謝罪をするということも考えてみては如何でしょうか。

但し、一度してしまったことは中々消えるモノではないので、出来ればその講師を予約をしないようにして綺麗に去るという選択肢も必要かもしれません。

どちらにしても、真面目にレッスンを受けていれば先ず嫌われることはないので、真面目にしている人であれば問題ありません。

良いレッスンを受ける為にも、講師のことを尊敬することを忘れずに、お互い思いやりのある考えで人間関係を構築しましょう。

無料体験レッスン実施中!オンライン英会話『イングリッシュベル』

スポンサー

スポンサーリンク

-DMM英会話
-

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5