Serbia Travel

セルビアのおすすめレストラン Dva Jelena (The Two Deer Restaurant)


行けば必ず食べるオードブル

Dva Jelena (The Two Deer Restaurant)ってどんなお店?

皆さんがセルビアに行かれた際に是非行って欲しいレストランをご紹介したいと思います。

英語表記の名前はThe Two Deer Restaurantになります。

お店のHPを見ていただいたらお分かりだと思いますが、非常にお洒落な店構えのレストランです。

こちらは首都ベオグラードの中心地にあるメインストリートの中にあります。

1日目から効果を実感!話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】

メインストリートには沢山のレストランが並んでいます。正直セルビア料理はなんでも美味しいので、このストリート内にあるお店ならばハズレを引くことはないでしょう。

その中でも、私が毎回滞在時に行くお店はこちらになります。

トリップアドバイザーの評価はこちら

セルビア人の友人も絶賛しているほどの大人気店になります。特にこちらのお店ではセルビアの郷土料理をメインで戴くことができます。

数々の賞も取っているお店になります。

上記の写真にあるようにセルビア産のフレッシュチーズ、生ハム等、自家製の料理を沢山食べることができます。

そして外国人観光客も多く訪れる場所です。

ですが、もしあなたが行かれた際は『どの人がセルビア人でどの人が観光客か』見分けがつかないと思います。観光客といってもセルビア周辺の近隣諸国で、元々は分裂する前の同じ国あたりが多いです。

言葉も若干違うようですが、いつ行っても私には判別できません。

Chevap

 

どの席がおすすめ?

こちらのお店は店内も広く、外にもテーブル席があります。私のおすすめは断然『外のテーブル席』です。

このストリートに面した席で食べられるので、綺麗なヨーロッパの町並みを見ながら食べることができます。

但し、夏のセルビアは物凄く暑いです!!

夏のシーズンは店内にはクーラーが効いています。ですが、暑くても外で食べることをおすすめします。

さらにセルビアの冬は物凄く寒いです。

日本と似ている気候ですが、夏は暑くて40度あたりまで気温があがります。冬は寒くて-0度以下は当たり前です。そんな暑い時期でも外で食べるのもオススメします。

3Dビュー

日本人の場合は暑ければ中に入るというのが通常ですが、セルビア人はどちらかというと外を好みます。冬の場合は、外いれば死んでしまうので流石のセルビア人も中にはいりますが。

セルビア人は外でコーヒーを飲みながらひたすら話すのが好きな性格です。

暑い時期のデメリット

暑い国というだけで、暑いところが苦手な方からするとデメリットでしかないのですが、この時期はもう一つデメリットがあります。

それは『ハエ』です。

セルビアには何故かハエが物凄く沢山います。理由は私もセルビア人の友人もわからないのですが。

こちらのお店にも暑くなる季節にはハエが沢山います。

それは店内で食べても、外で食べても同じです。店内といっても扉も全て開放状態なのでそこからハエが入ってきます。

食べてる料理にとまったりもするので鬱陶しいのですが、それは仕方ないと諦めて下さい。

気になるお値段は?

一番高いモノを注文したとしても日本円で約2,000円程です。

ネイティブのように聞ける・話せる。話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】

安いですよね。

セルビアは物価が安いので、日本人からすると『この値段でこの料理!!これ日本で食べたら1万は超える!!』というようなことが多いです。というか、殆どがそうです。

ですが、セルビア人からするとこちらのお店は決して安い金額ではなく、高級店に入る部類です。

あなたが二人で行かれて、お腹いっぱいになる程注文したとても5,000円はいかないでしょう。

こちらのお店は『お洒落で・美味しくて・安くて(日本人からみて)・立地も抜群』で、最高のレストランです。

ベオグラードに行かれた際は、是非行って見て下さい。

ウエイターさんにチップを忘れないで下さいね!!

お店詳細

・カード使用可 ・HPより予約可能

Two Deer restaurant, Skadarska 32 11 000 Belgrade, Serbia

TELEPHONE 1: (+ 381 11) 7234 885
MOB: (+ 381 62) 350 002
FAX: (+381 11) 3238 363
Email: info@dvajelena.rs

Free Wi-Fi 

英会話





スポンサー

スポンサーリンク

-Serbia, Travel
-, ,

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5