英語フレーズ

英語表現 夏の暑い時に使える『暑さ表現』について


ジェシカ
サラ。本当に夏は暑いし嫌い。
それが夏だからね。ところでジェシカ。暑い時に使える英語表現は知ってる?
サラ

こんな方におすすめ

  • 様々な暑い表現を知りたい

皆さんは夏は好きですか?

私は夏より冬の方が好きです。それでもカナダの−25°の世界までいくと夏の方がましですどね。

ロシアも夏は涼しそうなイメージがありますが、日本と同じくらい?若しくはそれ以上?の暑さがあります。

今回はそんな暑い季節に使える英語表現についてシェアさせて頂きたいと思います。

基本の暑い

It’s too hot. It's extremely hot.

大抵の方がこの表現を使っていると思います。一番シンプルで使える便利な表現ですよね。



ですが『暑い』という表現は人それぞれで、毎回これを使うよりその場に適した表現を使いたいと思いませんか。

  • It's burning hot.(I'm burning hot)
  • I'm boiling hot.
  • It's melting hot.(I'm melting hot)
It's burning hot. (I'm burning hot)

直訳すると

『焼けるように暑い!!』

そんなイメージです。

今日は、"It's burning hot today."  若しくは" It was burning today." などの使い方が出来ます。

I'm boiling hot.

うだるような暑さ.... とにかく暑い。

なんかボイル(熱湯で煮ている)されているような気分の暑さが伝わってきませんか。

今日は、"It's boiling hot today."  若しくは" It was boiling today." など。

それかは "I'm boiling."といった使い方もできます。発音は『ボイル』ですからね。間違っても『boring』とは間違えないでくださいね。

全く意味の違う単語のため、天気や気温の話が『つまらない』ということになってしまします。

It's melting hot. I'm melting hot.

溶けてしまいそうな暑さ。

『暑くて暑くてアイスが溶けてしまうような暑さだね』

冬によく『Melt』という表現を使います。例えば、積雪の後に雪が溶けてきた時などに使う単語です。

これをそのまま自分自身に使う。それが上の表現になります。

教材コレクターはもう終わり。あなたが手にする最後の英会話教材【プライムイングリッシュ】

今日は、"It's melting hot today."  若しくは" It was melting today." などの使い方が出来ます。

Humid (湿度が高い)

アメリカなど湿度が比較的なくカラっとした暑さではなく、日本や香港、台湾などの比較的湿気のある国で使える単語がこの『Humid』です。



日本であれば『a humid country』という表現で言い表すことができます。これだけで『湿度が高い国なんだな』とわかります。

今暑いよね?と付加疑問文で言うのなら"It is very humid today, isn’t it? 今日は蒸し暑くない?となります。

天気予報などで聞くことがあるのは"The humidity level is high today."です。今日は湿気が高い日になります。

この『Humid』が一番シンプルでよく使う代表的な単語になります。

Muggy(蒸し暑い、うっとうしい)

Humidよりももう少しカジュアルな表現がこの『Muggy』になります。

I couldn't sleep well  last night, because my room was hot and muggy.
昨日の夜は部屋が暑くてじめじめしていてよく眠れなかった。

こちらは『Muddy』という単語と似ているので注意が必要です。

スペルが『g』ではなく『d』に変わっているだけなので間違えないで下さいね。発音は全く違うのでスピーキングで間違えることは少ないと思います。リーディングでは注意が必要です。

これの意味は『泥の、むかるみの、泥だけけの、濁った、(考えなど)さえない・あいまい』といった意味になります。

sticky(ベトベトする、不快な状況)

想像しやすいのが日常になるステッカーです。

あれって貼り付け面がベタベタしますよね。それと同じです。この単語もよく日常で使う表現になります。

I got so hot and sticky today, I want to take a shower right now.
今日は暑いし蒸し暑くて汗でベタベタだから、今すぐにシャワーを浴びたい。

このStickyは暑さだけに使うのではなく、日常のあらゆるベタベタしたものに使用できます。

I don’t really like "natto", because it makes my hands sticky also smells bad!!
納豆は臭いし、手についたらネバネバするからマジで嫌い!!

その他には『Sticky situation(難しい状況)』で使います。



We got ourselves into a sticky situation.
私たちは厄介な状況に陥ってしまったな。

ポイント

状況に合わせて暑さを色々な表現であらわしてみましょう。

英会話

スポンサー

スポンサーリンク

-英語フレーズ
-,

© 2020 The Butterfly Effect Powered by AFFINGER5